ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

トミーの英会話レッスン #3 続・面接編

面接に備えてトミーがなんと二日連続で面接対策に付き合ってくれました!本当に大感謝です。

 

f:id:minamoe0529:20190829005523j:plain

私によって飲み干されたカップ


 

本日学んだ単語

・broaden…拡大する

話しているとmake biggerとか口走ってしまう私(恥ずかしい。。)。知識を広げたり、経験を広げたりと言いたいときに使います。

 

・make sure to everyone is on a same page…情報を共有した状態にする

チームで働く際に私が重要だと感じたことを表したくて教えてもらった言い回し。

 

・I am a member of…~のメンバーである

これはよく話すときに使っていた言い回しなのですが、発音を直されました。「アイ ワズ エイ メンバー オブ」と言うそうです。私は「a 」を単純に「ア」と発音していたのですが、正しくはこの場合「エイ」と発音するとのこと。

 

・conviction…信念

宗教的な文脈を含まない場合に用いる単語で、信仰に基づく場合は別の言葉を使うとのこと。

 

・to know new things→ to learn new things

 

その他のアドバイス

レジュメに大学名と学科を記載してあるので、大学で何を学んだかも聞かれるだろう、と言われ、細かく卒論の話をし始めたら、仕事につながる話ではない場合はそんなに詳しく話さなくてもよいよ、というアドバイス。すみません、それはもっともな話です。私はなんでも細かく説明しがちなので、もっと大きく客観的に見て話さなければと。

また、飛び込み営業で新しく仕事を得た話をしていた際、「それは最初のメールを送ってからどれくらい経っていたの?」など具体的にタイムラインを聞かれました。アメリカの場合はどのくらい時間をかけたのか、順を追って明確に説明することが喜ばれるそうです。知らなかった!

 

なかなかうまく話せなくて結構落ち込んだのですが。。。本番は切り替えて頑張りたいと思います。