ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ベルリン The Circus Hostelに宿泊

今年も早1ヶ月が経ち、2月に入りましたね!今日は先月ベルリンへ行ったときに宿泊したホステルの立地と朝食がよかったので紹介したいと思います。 <目次> サーカスホステルの場所 お部屋(シングルルーム)について シャワールームについて ビアバーにつ…

Regiojetバスでドレスデン⇔ベルリン FlixBusよりも安い&サービス充実!

最近ベルリンへ行くことが多いのですが、今回初めてチェコのバス会社RegioJetを利用してみました。友人が教えてくれたのですが、乗ってみてとても快適だったので紹介したいと思います。 <目次> 予約方法 RegioJetバス 座席モニターでできること 車内販売メ…

ケルン大聖堂 #3 宝物館の入口がわかりにくい件

ケルン大聖堂の塔へ登る際、宝物館とのコンビチケットを購入したのですが、いざ見学しようと入口を探したものの1周しても見つからず。。。今回は宝物館の場所を中心に書きたいと思います。 <目次> チケットの裏に地図 実際の場所 宝物館基本情報 宝物館の…

ケルン大聖堂 #4 ホーエンツォレルン橋と対岸からの眺め

ケルン大聖堂に来たらやっぱりホーエンツォレルン橋を渡りたい!ということで橋を渡ってきた私の所感を書いておきたいと思います。 <目次> 間近で見たケルン大聖堂 ホーエンツォレルン橋 橋を渡ってみる 対岸からの眺め まとめ 間近で見たケルン大聖堂 本…

ケルン大聖堂 #2 大聖堂の見学

ケルン大聖堂へ行った日は日曜日だったので、先に塔へ登ることにした私。ミサ進行中の裏側で塔へ登るのは、なんだか子どもがいたずらに忍びこんでいるような感じがしてなかなか面白い体験でした。塔から降りてへとへとになった後、大聖堂の中を少し見学した…

駅近の観光名所 ケルン大聖堂#1 塔を登る

ドイツで人気の観光地と言えばケルン大聖堂。デュッセルドルフからケルンへは電車で20分強で行くことができるので、先月デュッセルドルフ滞在中に日帰りで行ってきました。今回は塔についてご紹介したいと思います。 <目次> 駅近!ケルン大聖堂 ケルン大…

デュッセルドルフからケルンまで3€!FLIXトレインで移動

デュッセルドルフに行ったならケルン大聖堂を見にケルンへ行こう!ということでケルンに日帰りで行ってきました。今回はそのときFLIXBusの電車版、FLIXTrainを使ってみたのでご紹介したいと思います。片道3€という破格のお値段の乗り心地はいかに!? <目…

デュッセルドルフ K21 ”in orbit” 以外の展示&カフェ

前回はK21最上階にある"in orbit"というインスタレーションについてまとめたのですが、今回はそれ以外の展示とK21にあるカフェについて書いておきたいと思います。 <目次> K21のカフェ PARDO's 企画展示 常設展 まとめ K21のカフェ PARDO's お店の…

デュッセルドルフ K21で空中散歩!?高い所好きな人向け

デュッセルドルフの州立美術館K20は近代的な建物でしたが、今回ご紹介するK21はもともと州議会議事堂であった建物を再利用しているのでヨーロッパの雰囲気がありますね。 <目次> K21の場所 入場について K21営業時間はK20と同じ Tomás Saraceno …

デュッセルドルフ K20 常設展

今日はイケアカフェで中国人と間違われた愛知県出身の私です。私達からして欧米の方々の区別がつかないのと一緒でドイツの人もアジア系を見るとだいたい中国人だと思っているようですね。 そういう人種や民族を超えていくのが美術や音楽ということで、本日も…

デュッセルドルフ K20 企画展 エドヴァルド・ムンク

先月デュッセルドルフのK20州立美術館を見に行ってきました。そのときの企画展はエドヴァルド・ムンク。そして会期ギリギリでしたが、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル振り付けのコンテンポラリーダンスも少し見ることができました。 <目次> 2つの…

デュッセルドルフの州立美術館(K20)

先月デュッセルドルフに行った際、ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館 K20とK21を訪れました。どちらも非常にきれいな美術館であり、内容もとても興味深く、K21には身体を使って体感するインスタレーションもあって、楽しかったです!今回はK…

ドイツで14番目に利用客が多いドレスデン空港を紹介します!

日本の友人からは「ドレスデンにも空港あるんだね!」と度々言われるドレスデン空港。あまり日本人に知られていないドレスデン空港ですが、2018年には176万人が利用しました(福岡の北九州空港と同じくらいの利用客数です)。デュッセルドルフやフラ…

チェスキークルムロフ観光 #9 最終回 ぶらぶら街歩き

さて、いよいよチェスキークルムロフ観光の記事も今回でいよいよ最終回。世界遺産に登録されているこの街はどこを歩いても絵になる写真が撮れます。今日は夫と義母と街歩きした中で今までに書ききれなかった場面を紹介したいと思います。 車の乗り入れが制限…

チェスキークルムロフ観光 #4 Hotel Arcadieのレストラン Restaurant Gotika

チェスキークルムロフに到着してから夕食を摂るところを散歩しながら探したのですが、結局ホテルにあるレストランに戻ってきました。でも、それが大正解だったので書いておきたいと思います。 <目次> Restaurant Gotika ビールを注文 お料理とお値段 スタ…

チェスキークルムロフ観光 #3 ゴージャスなホテル Arcadie Hotel & Apartments

チェスキークルムロフは旧市街の街並みを保護するために車の乗り入れを制限しています。今回私たちはバスターミナル隣の駐車場に車を停めてホテルまで歩いて行きました。 歩いている途中に旧市街を眺められる展望ポイントがありました。可愛らしい塔にわくわ…

チェスキークルムロフ観光 #2 新しいバスターミナルと一般駐車場

今回チェスキークルムロフ滞在にあたって、予約したホテルから10時半~15時の間は旧市街の車の乗り入れができないという連絡を頂きました。13世紀の町並みを守るための施策のようで、違反すると80€(約9600円)の罰金とのこと。今日はチェスキー…

クラクフ旅行最終回 クラクフ空港で購入したお土産

クラクフへ出かけたのはちょうど一ヶ月前でした。ブログを書きながら写真を見返していると、いいところだったなぁと改めて思い出します。物価は安いし、街を行き交う人たちはおしゃれだし、美男美女が(ドレスデンより)多いし、なにより人の感じが良いので…

クラクフ旅行 #11 おすすめ!空港で食べたイタリアン Boccone Trattoria

Boccone Trattoria Bccone Trattoria 営業時間:7:00~23:00 ※保安検査後のエリアに位置しています クラクフ旧市街では感じはいいものの、あまり美味しいレストランを見つけられませんでした。帰りの空港でたまたま入ったイタリアンレストランがと…

クラクフ旅行 #10 クラクフ街歩き!バルバカンと織物会館

クラクフの中央駅には駅直結でショッピングモールがあります。この出口から出て旧市街までは徒歩5分強くらい。今回は旧市街にある織物会館を見に行きたいと思います。 数店舗だけですが、こんな半地下にお店が。なにか理由があってこんな造りになったんでし…

クラクフ旅行 #8 国立美術館 後編~乙女心をくすぐる!ファッショナブルな展示~

前回に引き続き国立美術館での展示について書いておきたいと思います。ダ ヴィンチの作品を見てかなり満足しましたが、せっかくならということで隣の部屋の常設展らしき部屋も見て回ることにしました。それが思いのほか楽しかったんです。 心躍るファッショ…

クラクフ旅行 #7 国立美術館 前編 ~カフェでの休憩&白貂を抱く貴婦人~

クラクフ国立美術館(Muzeum Narodowe) クラクフの国立美術館では2019年12月8日までダ ヴィンチの白貂を抱く貴婦人を鑑賞することができます。今回の見学では残念ながら写真撮影はできなかったのですが、今回は美術館でのカフェなども交えて書いてお…

クラクフ旅行 #6 国立美術館への行き方と路面電車の乗り方

2泊3日のクラクフ旅行の目的の大きな目的の1つ、それは国立美術館でダ ヴィンチの白貂を抱く貴婦人を鑑賞することでした。美術館への行き方を駅の構内にあるツアリストインフォメーションで教えてもらったので、書いておきたいと思います。 中央駅にある…

クラクフ旅行 #3 泊まって後悔したアパートホテル~後編~

前回はクラクフで泊まって後悔した、とあるアパートホテルの様子と料金・立地についてをご紹介しました。今回は本題である、失敗ポイントと今後同じ過ちを繰り返さないための覚え書きをみなさんと共有したいと思っています。 前編を読まれていない方はこちら…

クラクフ旅行 #2 泊まって後悔したアパートホテル~前編~

旅行する際、みなさんはどのようにホテルを探していますか?今まで各地でホテルに泊まってきましたが、今回のクラクフ旅行で宿泊した施設が今までで最も失敗したホテル(アパート)だったので、今日はその理由と学んだこと(失敗しないための対策)を紹介し…

クラクフ旅行 #1 バリツェ空港から市内への行き方

先月義母が約3週間滞在していたのですが、その間に一緒にポーランドのクラクフまで足を伸ばしました。目的はアウシュビッツを訪れることと、国立美術館にあるレオナルド ダ ヴィンチの白貂を抱く貴婦人を鑑賞すること。今回からはそのクラクフ旅行について…

ポーランド食器の街 ボレスワヴィエツで食器を買う

体調が回復した夫がすぐさま連れて行ってくれたのは、前回ドライブして食事をして帰ったボレスワヴィエツ。前回も本当は食器を見たかったのですが、夕方着いたため見られず。 そのとき入ったレストランについてはこちらの記事を参照ください↓ www.et-chandon…

バルセロナ観光 #14 地下鉄移動について

バルセロナ観光ではグエル公園からカサ ミラへの移動とサグラダ ファミリアからピンチョスのお店に行く際に地下鉄を使いました。 地下鉄の乗り方 まずは赤い券売機で切符を買います。 スペイン語は残念ながらできないため、右下の言語マークで英語に変換しま…

バルセロナ観光 #2 バルセロナエアポートホテル

バルセロナへは金曜日の朝出発し、日曜日の昼にドレスデンに戻ってくるという弾丸スケジュールでした。帰りに早朝のフライトを利用する場合いつも気になるのはホテルの位置です。空港とホテルの間をシャトルバスが運行しているホテルを探すのですが、なかな…

ポーランドぶらり旅 #2 アイス屋さん Lodziarnia Marceli

前回に引き続き、ポーランドぶらり旅。ボレスワヴィエツはドレスデンから車で1時間半強(アウトバーン利用)です。街並みはドイツと違ってなんだか建物が少し小ぶりな気がします。 この日はとても暑かったので子供たちがおおぜい水遊びをしていました。非常…