ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ポーランド食器の街 ボレスワヴィエツで食器を買う

体調が回復した夫がすぐさま連れて行ってくれたのは、前回ドライブして食事をして帰ったボレスワヴィエツ。前回も本当は食器を見たかったのですが、夕方着いたため見られず。

そのとき入ったレストランについてはこちらの記事を参照ください↓

www.et-chandon.com

 

 今回はボレスワヴィエツで周ったお店4軒の紹介と購入したもの(金額・重量)について、そして私の感じた買い回る際の注意点・ポイントについてを書いておきたいと思います。

 

 

f:id:minamoe0529:20190929233721j:plain

 

ボレスワヴィエツに到着しました。金曜日の昼前でしたが既にたくさんの車が停まっています。ここら辺一帯に陶器のお店が集まっているのでまずは買わずに見て回ります。商品を見てピンときたらすかさず写真を撮っておいて後からどれを買うか考えます。

 

ボレスワヴィエツの陶器屋さん

店内や変わり種+私が好み全開で撮影した商品の写真を交えて訪問したお店を紹介します。

 ①SKLEP FIRMOWY ”STYL”

f:id:minamoe0529:20190929234250j:plain

 

 

ここは綺麗めで上品な絵柄が多く、柄が細かくなるほど高価になっていくポーランド食器の中では緻密な図柄のものを多く取り扱っている印象を受けました。少ないですが、1つの棚では30%オフのセールを行っていました。

 

f:id:minamoe0529:20190930005705j:plain

 

中にはこんな変わり種も。

 

②SKLEP FIRMOWYお店群

f:id:minamoe0529:20190929235746j:plain

 

 

①”STYL”の向いには6つの小さなお店が集まっています。

 

f:id:minamoe0529:20190930000935j:plain

 

けしの花の赤色が際立ち、青い模様が繊細な食器セット

 

f:id:minamoe0529:20190930001258j:plain

 

こんな形のものも。ハロウィンに向けてかぼちゃを象った陶器。中にろうそくを入れて火を灯すのかな。

 

f:id:minamoe0529:20190930001046j:plain

 

2階がアウトレットになっているお店もあるので上階もチェックしてみてください。

 

f:id:minamoe0529:20190930001150j:plain

 

こちらは割と大ぶりの絵柄がダイナミックに描かれています。このお店が扱っているものは柄がそんなに細かくない分、他店に比べると安かった印象。

 

③ZC ”BOLESŁAWIEC”Sp.z o.o.

f:id:minamoe0529:20190930001442j:plain

 

グーグルマップがうまく表示できなかったので、取り急ぎお店のホームページ(波・独・英)を貼っておきます↓

boleslawiec-pottery.com

 

f:id:minamoe0529:20190930003344j:plain

 

アーティスティックなペイントが施されたモデルたちの写真が出迎えてくれます。

 

f:id:minamoe0529:20190930003454j:plain

 

このテント内はアウトレット商品が並んでいます。

 

f:id:minamoe0529:20190930003607j:plain

 

丸みを帯びているからでしょうか。紺色を基調としながらもあたたかい雰囲気のある食器たち。店内商品はスタンダードな水玉模様をはじめ、繊細な柄のティーカップセットまで多種多様でした。

 

f:id:minamoe0529:20190930003735j:plain

 

テントの中は15%オフが多かったです。グラタン皿も気になる。。。

 

f:id:minamoe0529:20190930003830j:plain

 

こちらもテント。つばめに一目惚れ!

 

④"CER-FAR" 

f:id:minamoe0529:20190930004002j:plain

 

 

ウェブサイト(波・独・英)はこちら↓

ceramikahenrys.pl

 

お店の門構えを撮影できていなかったのですが、Kauflandの横に位置しており、大型バスも停まるスペースがある大きめのお店です。入口までは若干坂のようになっています。

 

f:id:minamoe0529:20190930005155j:plain

 

内側にも外側にも細かく模様が描かれたミニボウル。でも下のパンジー柄が個人的にはツボ。

 

f:id:minamoe0529:20190930005305j:plain

 

このティーカップ、残念ながら縁がちょっとだけ欠けていたんです。可愛かったけれど断念しました(泣)

 

f:id:minamoe0529:20190930005427j:plain

 

豆皿たちがいっぱい!どれを連れて帰ろうか迷う。。

 

 ひとしきり見た後、ランチしながら撮影した写真を見て再度訪問するお店を決めます。

 

購入した食器と金額について

ここからは、熟考して購入したお皿たちと金額を紹介したいと思います!

まずは①”STYL”から迎え入れたこちら。

f:id:minamoe0529:20190930013557j:plain

 

ペアでモーニングカップ(ソーサーセット)を購入しました。

元値:42.8ズロチ

→10%オフ 38.52ズロチ ×2つ=  77.04ズロチ

=19.29€(約2315円)※

※クレジットカード手数料込の金額を記載

 

③のZC ”BOLESŁAWIEC”Sp.z o.o.では一目ぼれしたつばめのティーカップを購入。

 

f:id:minamoe0529:20190930034244j:plain

 

義母も同じものを購入していたのですが、微妙に絵柄が違っていて1点ものの味わいがあり愛着もわきます。

 

f:id:minamoe0529:20190930034421j:plain

 

ソーサーは空のイメージ。よく見るとカップの持ち手にも1羽のつばめが!

 

元値:49.5ズロチ

→25%オフ 37.13ズロチ×1セット

=9.09€(約1090円)※

※クレジットカード手数料込の金額を記載

 

④"CER-FAR"では迷った末に柄で揃えました。

 

f:id:minamoe0529:20190930035235j:plain

 

まずはグラタン皿?と豆皿です。最初はグラタン皿が気になって、気がついたらお揃いじゃない?ということで全て持って帰りたくなり、決めました。

 

f:id:minamoe0529:20190930035405j:plain

 

そうなんです。。。ティーカップ&ソーサーまでありました!ちょっと子供っぽいかなぁとも思ったんですが、使っているところを想像して気分が明るくなったので買い、ということで。それぞれ別の売り場に置いてあったのですが、お揃いだとわかるとつい一緒にしてあげたくなってしまったんですよ(言い訳)。

 

豆皿:16.5ズロチ≒4€(約480円)

グラタン皿:98.9ズロチ≒24.4€(約2930円)

ティーカップ&ソーサー:54.8ズロチ≒13.5€(約1620円)

+クレジットカード手数料4€くらい

 

 

f:id:minamoe0529:20190930041250j:plain

 

勢ぞろいさせてみました。全部で74.45€(約8940円)です。日本で買おうとすると2.5倍くらいの値段がかかるので、一度ボレスワヴィエツに来たらいくつでも欲しくなってしまいます。どれもこれも可愛くて目移りしてしまいましたが、最終的に吟味してこの子達を迎え入れました。

 

重さ

・モーニングカップ&ソーサー 560グラム×2

ティーカップ&ソーサー(つばめ) 510グラム

ティーカップ&ソーサー(花柄) 420グラム

・グラタン皿 870グラム

・豆皿 75グラム

 

<総重量 2995グラム>

ポイント

・店によって柄に特色がある

・お店を複数軒回って好みの柄や形の食器を把握する

・欠けているものや、絵柄がかすれているものもあるので要注意

・気に入ったものを撮影し、撮影した写真を見比べて最終決定する

・迷って選べない場合は買う

・ただし割とずっしりした食器なので買いすぎ注意

 

絵柄や形は多種多様でどのお店に行っても迷います。始めに少し書きましたが、写真を撮影しておいて、休憩しながら写真を見て選ぶと買いすぎを防ぐことができます。でも、どうしても気に入って外せない場合は買うことをおすすめします。この機会を逃すともう二度と出会えないし、かなり安いので、後で後悔するよりは買って後悔したほうがいいと思います。(あくまで悩みぬいた上での話ですが。。)また、重たい部類の食器なので、ティーカップ&ソーサーだけで500mlペットボトルくらいあると思って想像してみてください。

 

以上、少し長くなってしまいましたが、ボレスワヴィエツでの食器店巡りでした。次回はこの日に休憩&ランチに入ったお店が美味しかったので紹介したいと思います。