ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

IKEAのアドベントカレンダー 2019

今年もこの季節がやってきました。

 

f:id:minamoe0529:20191002212610j:plain

 

寒い。。もうすっかり冬です。夏の終わりとともにスーパーではクリスマス菓子のシュトレンが売られ始め、IKEAではアドベントカレンダーが店頭に並ぶようになりました。

 

f:id:minamoe0529:20191002213923j:plain

 

お店には大きな広告も掲示されています。

 

f:id:minamoe0529:20191002214028j:plain

 

こんな感じでパレットの上にどん!と並べられています。

 

f:id:minamoe0529:20191002214218j:plain

 

早速買ってみました。今年のデザインは紺と白をベースにした中に、赤を用いてイケアで販売されている商品の絵が左右対称に描かれています。昨年のアドベントカレンダーはストーリー性があって子どもに好まれそうな感じがしましたが、今年のデザインは、照明に照らされた灯りをツリーのように見立てたおしゃれな絵でより大人っぽい感じがします。個人的には昨年のデザインの方があたたかみがあって好きでした。

昨年のアドベントカレンダーについてはこちらをご参照ください↓

www.et-chandon.com

 

f:id:minamoe0529:20191002215012j:plain

 

チョコレートはプラリネ(中にペースト状のアーモンドやナッツを加えたキャラメルやチョコレートが入っている)ものがメインでなかなか美味しそうです。

 

f:id:minamoe0529:20191002215051j:plain

 

カレンダー自体は12.95€(約1560円)ですが、2枚のクーポン券が入っていてそれぞれ12月6日及び12月24日に店頭にていくらが入っているかが分かる仕組みになっています。250万枚のクーポン券のうち、100枚が1000€、1000枚が100€、100,000枚が10€割引券で、それ以外は全て5€となっています。というわけで実質3€ほどで買えるチョコレートボックス(291グラム)ですね。

12月まであと2ヶ月をきりましたが、このカレンダーを開けるのが楽しみです。また割引券の当選金額については12月に書きたいと思います。以上イケアアドベントカレンダーのお話でした。