ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も4年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツビールのアドベントカレンダー 2020年

いよいよクリスマスは今週ですね!我が家にあるアドベントカレンダーも窓がたくさん開いてカウントダウンらしい様相を呈してきました。今日はまだ紹介していなかったドイツビールのアドベントカレンダーについてです。

<目次>

ドイツビールのアドベントカレンダー

f:id:minamoe0529:20201220231606j:plain

ドイツビールのアドベントカレンダー 2020年版

昨年初めて同じ製造元のビールのアドベントカレンダーをスーパーで購入したのですが、今年はなんだか箱のサイズが大きくてちょっと持ち運びづらい。。。絵柄はビール醸造所での工程を表しているようです。丸く窓がうっすらと見えるでしょうか。ビールは横に寝た状態で入っています。(ちなみに去年のビールのアドベントカレンダーの記事はこちらです↓)

 

www.et-chandon.com

 

f:id:minamoe0529:20201220232004j:plain

ドイツビールアドベントカレンダーの箱の大きさ

わかりやすいように1.5リットルの水と比べてみました。内容量は330ミリリットル×24本です。瓶の重さが1本あたり300グラムくらいなので、総重量は15キロくらいですね。(運びづらいからか、去年より売れ行きがよくなさそうでした。)

 

f:id:minamoe0529:20201220232723j:plain

ドイツビールアドベントカレンダー裏面には商品内容

ドイツのクラフトビール醸造所のビールが24種類楽しめます。330ミリリットルと小ぶりなので、テイスティングにはぴったりの大きさ。我が家は夫があまりお酒を飲むほうではないので、もっぱら私が頂いていますが、2人で1口ずつ飲んだりするのも楽しいです。今回一番アルコール度数が高いものは7.3%ですね。ドイツに来てから知りましたが、ドイツビールはアルコール度数が高いものほど飲みやすくて、どんどん飲めてしまうんです。

 

f:id:minamoe0529:20201220233200j:plain

初日のビールのジャケットにびっくり

12月1日の窓を開けたときの様子です。瓶の首に女性のイラストがプリントされていて引っ張り出したときに目が合ってしまいました(笑)

 

f:id:minamoe0529:20201220233703j:plain

テイスティングメモ付き

昨年同様、ビールの感想を付けられるテイスティングメモと豆知識などが印刷された小冊子が初日の窓にビールと一緒に入っていました。昨年おまけで付いていた試飲用グラスは今回は付属していません。

ドイツビールアドベントカレンダーのお値段

330ミリリットルの瓶24本で38.98ユーロ(瓶代1.92ユーロを含む)なので、約4700円ほどです。1本あたり195円くらいですね。ドイツでは500ミリリットルの瓶ビールが一本1ユーロ以下から買えます。ただ、小さな醸造所のクラフトビールはなかなか買えないものや、お値段が高いものもあるのでこのようにテイスティングサイズで様々な種類を楽しむことができるのはお得に感じます。

 

ワインのアドベントカレンダーもあるらしい!?

パリに住む友人が今年ワインのアドベントカレンダーを買ったと聞いたので、ドイツにも存在するかどうか調べてみると、いくつか出てきました。大体60ユーロから80ユーロ、日本円だと約7200円〜9600円とビールに比べるとお値段が張りますね。日本のアマゾンだと3万円超えのこちらしかヒットしませんでした↓

 

 

最近ワインをちょこちょこ買うことがあるので、来年はワインのアドベントカレンダーを狙ってみたいと思います。 

 

 

 

クリスマスまであと数日ですが、みなさんが健康でリラックスしたおうち時間を過ごせますようドイツから願っています!