ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツで日本のお菓子を買うといくらかかる?

先日ドレスデンのデパートの地下にあるアジアンマルクトで日本のお菓子を買い求める機会があったのですが、結構いろいろとあったので紹介したいと思います。

 

f:id:minamoe0529:20200531130526j:plain

 

今回買ったお菓子たちを日本の値段と比較してみました。※通販サイトの価格は送料別

 

  • キットカット 大人の甘さ 抹茶(紙パッケージ)…通販サイト:324円 ドイツ:5.49€(約658円)
  • キットカット ゆず抹茶…通販サイト:324円 ドイツ:5.99€(約718円)
  • ポッキー いちご…参考価格:306円 ドイツ:4.99€(約598円)
  • 小さな角餅(しょうゆ)…通販サイト:346円 ドイツ:4.99€(約598円)
  • 特濃 みるく抹茶キャラメル…日本:データなし ドイツ:5.99€(約718円)
  • ハイチュウ いちご…標準小売価格:108円 ドイツ:1.59€(約190円)

 

ドイツ価格は日本の大体2倍ほどですね。会社で配る用に購入したので普段は買いませんが、意外とアジアンマルクトに日本のお菓子が売っていて驚きました。一時期日本ではインバウンド向けに抹茶フレーバーが大量に出回っていたと思いますが、ドイツのスーパーでもやっぱり抹茶味が売られていて、日本のお菓子=抹茶味というイメージが定着しているように感じました。会社でも抹茶キットカットは人気で、保守的なドイツ人でも知っているブランドだからか、チャレンジしやすいのかなと。

しばし日本を感じた買い物タイムとなりました。かなり高価なので自宅用には買うことはないと思いますが、抹茶好きのドイツ人にプレゼントすると喜ばれそうですね。