ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ベルリンのかき氷屋さんTenzan Labで食べる本格かき氷

先週末は久しぶりにベルリンへ行ってきました。絶対行こうと決めていたお店がいくつかあったのですが、折しもこの夏一番の暑さのとき。そんなわけでベルリンで唯一のかき氷屋さんを訪ねました。

<目次>

Tenzan Labの立地

f:id:minamoe0529:20200813235239j:plain

Tenzan Lab

 

住所:Wörtherstr. 22 10405 Berlin Germany

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

* Our Monthly Kakigori of August is... Zunda cream cheese! "Zunda" is a paste made from the Edamame or baby soybeans. Most of you would be more familiar with Edamame with salt which are served in a Japanese restaurant. Flavor of the seasonal Green Zunda is a traditional food that has long been loved in the Sendai region of Miyagi Prefecture,Japan. "Zunda mochi" is one of the signiture dessert in this part of region. at Tenzan lab. we serve carefully prepared Zunda(it is really time consuming!!) with house made Cream cheese cream. Limited to 10 a day. ************************************************************ #kakigori #shavedice #food #foodstagram #foodie #foodporn #foodphotography #japanesefood #japan #tokyo #かき氷 #東京 #ベルリン #tenzanlab #tenzantaste #かきごおりすと #berlin #prenzlauerberg #germany #berlinstagram #berlinfood #fromberlin #taiyaki #mochi #monthlykakigori #zunda #edamame #ずんだ

Tenzan Lab. Berlin(@tenzanlab)がシェアした投稿 -

 

Tenzan Labの特徴

f:id:minamoe0529:20200814001935j:plain

混雑した夏の日のTenzan Lab

2018年にオープンしたかき氷と和菓子のお店、Tenzan Lab。かき氷はゆっくりと48時間以上かけて凍らせた氷を一つ一つ手で削って提供するという本格派です。シロップは全て自家製で、その材料は旬のオーガニックのものを使い、健康かつ美味しいものを届けたいという思いが込められています。

 

Tenzan Labでかき氷を注文

f:id:minamoe0529:20200814005503j:plain

Tenzan Lab メニュー

15時頃に到着しましたが、既に満席(屋外席のみ)+受け取り待ち&注文待ちの人で大賑わい。メニューはかき氷以外にお団子や羊羹も販売されています。

 

f:id:minamoe0529:20200814005320j:plain

Tenzan Lab 店内(2020年8月9日)

現在コロナウイルス対策のためか、店内に席はありませんでした。特別に暑い日だったので、店内は大忙しです。

 

f:id:minamoe0529:20200814010040j:plain

Tenzan Lab かき氷メニュー(抜粋)

季節のメニューもありましたが、ひとまず定番の抹茶系を注文しました。抹茶マスカルポーネ宇治金時!それぞれ6.8€(約820円)でした。

f:id:minamoe0529:20200814010259j:plain

受付番号札をもらって空いた席に座ります

次から次へとお客さんがやってきて列を作ります。私が注文の列に10分ほど並んで会計を済ませると、夫が空いた席を素早く確保してくれていました。隣のブティックは日曜日のためお休みで、その店先にもTenzan Labのテーブルが並べられていましたが、それでは足りずにベンチやブティックの入り口階段で食べている人がいたり、持ち帰りの人がいたりとみんな工夫しています。お客さんは日本人や韓国人、中華系のアジア人が多かったですが、子供を連れたドイツ人も結構いました。見ていると、日本人のお客さんは食べ終わった食器を店内に運んで自ら片付けをし、少しでも待っている人が早く座れるよう貢献している様子。ちょっとやりすぎ、と思ったのは、日本人家族のお父さんが「待っている人がいるから早く食べなさい」と子供に言っているのが聞こえたとき。一方で、ドイツ人カップルが食べ終わった食器をそのままにして、そこに新たにドイツ人のカップルが腰をおろすと下げてもらえるのを待つ、という場面も。こんなに人間観察していたのにはわけがあって、なんと40分も待っていたからなんです。さあ、やっとかき氷が到着しました。

実食!Tenzan Labのかき氷

f:id:minamoe0529:20200814011453j:plain

ベルリンで食べる宇治金時

まずは宇治金時です!練乳とあんこと抹茶の織りなす味はまさしく本物。思った以上に本格的なかき氷でした。ドイツベルリンでこんなに美味しいかき氷が食べられるなんて、6.8€がむしろ安いと感じられるほど。掘っていくと中にもあんこ。氷はふわふわで、夢中で食べているうちにあの懐かしい頭がキーンとなる感覚に襲われました。2人で半分ほど食べ終えた頃にもう1品が到着。

 

f:id:minamoe0529:20200814012001j:plain

抹茶マスカルポーネ

抹茶味のマスカルポーネクリームはほんのり苦味を残し、それでいてクリーミーな味わいがかき氷にとっても合います!中にもクリームが入っていて贅沢な気分。

 

季節のメニューが他にもいろいろたくさんあって、フルーツ系のかき氷ももちろんありました。かなり並びましたが、味は日本で食べるかき氷そのもので、また訪れたいと思いました!

 

お店の情報はこちら

HOME | Tenzan Lab

ホームページにはそこまで情報が掲載されていません。そこからインスタグラムにとべるので、その日の営業時間などは行く前にチェックしたほうがよさそうです。

 

<参照記事>

Tenzan Lab | Oooh, Berlin!