ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

Regiojetバスでドレスデン⇔ベルリン FlixBusよりも安い&サービス充実!

最近ベルリンへ行くことが多いのですが、今回初めてチェコのバス会社RegioJetを利用してみました。友人が教えてくれたのですが、乗ってみてとても快適だったので紹介したいと思います。

<目次>

 

予約方法

まずはRegioJetのWebサイトにアクセスしてください↓

RegioJet | Buses and trains

 

f:id:minamoe0529:20191222010345p:plain

 

乗車地(ドレスデンは空港or中央駅)と行き先、乗車日を入力して「Find connections」をクリック

 

f:id:minamoe0529:20191222010901p:plain

往路と復路を選択します。値段は安いときで5ユーロ、高いときで11ユーロです。

選択したら右上の「Book tickets」をクリック

 

f:id:minamoe0529:20191222011000p:plain

 

e-mailアドレスと電話番号を入力し、往復の席を指定します。

そのまま下へスクロール

 

f:id:minamoe0529:20191222011218p:plain

 

個人情報の取り扱いについての条項を確認し、チェックボックスをチェック。「Book tickets」をクリック

 

f:id:minamoe0529:20191222011347p:plain

 

選択した往復の工程を確認し、「Pay total」をクリック

 

f:id:minamoe0529:20191222011754p:plain



支払い方法をアイコンから選択します。私はクレジットカードで払いました。

 

f:id:minamoe0529:20191222012343p:plain

 

自分のメールアドレスが正しいか確認し、「Continue to payment gate」をクリック。次のページでカード情報を入力し決済を完了させます。

 

f:id:minamoe0529:20191222012256p:plain

 

決済が完了したら、入力したメールアドレスに往復分で5つのメールが届きます。

 

f:id:minamoe0529:20191222012736p:plain

 

QRコードが添付されているメールを当日バスの係員に見せますが、コードよりもチケット番号が必要なので印刷しなくてもコードがわかれば問題ありません。

 

RegioJetバス

f:id:minamoe0529:20191222013301j:plain

 

RegioJetはこのオレンジ色のバスです。既に席を指定してあるので安心して乗り込むことができます。お手洗いは乗り口の階段右手に設置されています。

 

f:id:minamoe0529:20191222013537j:plain

 

荷物入れの下部に席の番号が書いてあります。

 

f:id:minamoe0529:20191222013843j:plain

 

席はこんな感じです。狭い感じはせず、どちらかといえばゆったりしています。そして、一番の特徴はモニターがついていること!

 

座席モニターでできること

f:id:minamoe0529:20191222194243j:plain

 

モニターはiPadより少し小さいくらいでしょうか。USBケーブルをさせるのでスマホをここで充電することができます。

 

<モニターでできること>

  • 地図を確認する
  • ニュースを読む
  • 映画を観る
  • 本を読む(ほぼチェコ語
  • 車内販売のメニューを確認する
  • 音楽を聴く
  • ラジオを聴く
  • ゲームをする
  • インターネットをする

 

飛行機の座席モニターをイメージしてもらえれば良いと思います。

 

f:id:minamoe0529:20191222195203j:plain

 

ヘッドホンも借りることができます。

 

f:id:minamoe0529:20191222195347j:plain

 

映画の種類はそれほど多くありませんが、コメディ、子ども向け、ドラマ、アクション、テレビシリーズなどジャンルに分かれており、「cs」がチェコ語、「en」が英語「de」がドイツ語対応です。ただ、私は『サラの鍵』という映画を観ようと思ったのですが、「en」に設定してもチェコ語しか流れず諦めました。。

音楽についてはチェコのロック音楽など普段遭遇しないようなものもコンテンツとして収められているので、興味がある方はぜひ聴いてみてください。

 

車内販売メニュー

f:id:minamoe0529:20191222200241j:plain

 

このバスではスナック菓子を買うことができます。ハリボーが0.8€(約96円)なので安いですね。

 

f:id:minamoe0529:20191222200512j:plain

 

お水は0.5ユーロ(約60円)ですが、おそらくチェコのものなのでデポジットなしだと思います。

 その他のサービス

f:id:minamoe0529:20191222200059j:plain

 

RegioJetにはサービススタッフが1人同乗しており、席を回って飲み物をサービスしてくれます!コーヒー、カプチーノホットチョコレートのいずれか無料なので遠慮なく頼んでください。友人の話ではコーヒーとカプチーノはほぼ同じ味だということだったので、私は行きにコーヒー、帰りにホットチョコレートを飲みましたがどちらも美味しかったです!

 

Wi-Fiについて

RegioJetではWi-Fiが利用できます。繋がりにくい時もありますが、一度繋がった後はYoutubeの動画もスムーズに観ることができました。(一時停止すると再開するときに少し時間がかかりました)

 

ベルリン停車駅

f:id:minamoe0529:20191222201837j:plain

 

Südkreuz駅に到着しました。先にSchönefeld空港で停車しますが、そこから20分ほどでSüdkreuz駅です。なお、Südkreuz駅の次はベルリンZOB(バスターミナル)です。私が利用した際は遅延なくほぼ定刻通りに運行されていました。
 

ちなみにSüdkreuz駅にはスーパーやカフェ、バーガーキング、深夜1時まで開いているケバブ屋さん、ホームにはサンドイッチスタンドなどがあるので遅い時間でも食べ物には困りません。

 

まとめ
  • RegioJetでドレスデン⇔ベルリンは片道5€〜
  • 全席指定
  • 乗車時には予約コード(番号)を提示
  • ドレスデンのバス停は空港と中央駅
  • ベルリンのバス停はSchönefeld空港、Südkreuz駅、ベルリンZOB
  • 車内でホットドリンクが無料で飲める
  • 映画や音楽などモニターでコンテンツが利用できる

 

乗務員の方がごみの回収やヘッドホンの回収などもしにきてくれるので気分は飛行機に乗っているかのよう。この金額でこのサービスを受けて大丈夫なのかと思ってしまうくらい安いです。スタッフも感じが良いし、非常に満足でした。機会があれば、ぜひ利用してみてください。