ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

日本の家族がハマったドイツのチョコレート Ritter Sport ハニーソルトアーモンド

来月家の事情で日本に一時帰国する予定なのですが、帰るときに毎回ドイツで買っていくチョコレートがあります。

 Ritter Sport

Ritter Sportは1912年設立のドイツの老舗チョコレート屋さんです。長方形のチョコレートが一般的な中、1932年からジャケットのポケットに入るように重さはそのままで正方形にしたチョコレートがヒットし、看板商品となりました。

 

f:id:minamoe0529:20191018182753j:plain

 

100グラムのシリーズは現在32種類あり、その価格は1.19€(約145円)~1.39€(約167円)と手頃です。

 

 

f:id:minamoe0529:20191018183449j:plain

 

メルカリでもたまに売られているようですね。写真にもあるように、ミニサイズはドイツ土産として人気のようです。

 

日本にいる家族が気に入っているのは「ハニーソルトアーモンド」という種類で、輸入食品やコーヒーを扱うカルディで見つけて、美味しさに目覚めたようです。

 

昨日REWEというスーパーで通常1枚あたり1.39€で売られているはずが0.99€の驚愕の特価商品になっていたので文字通り買い占めてきました。

 

私がスーパーでカゴに収めていると、ドイツ人のご婦人が「そんなに美味しいの?」と聞くので「家族が大好きなんです」と返すと、興味津々の様子。全部買い占める気満々だったのですが、1つ彼女に渡しました。(←何様?)

 

買い占めた結果はこちら↓

f:id:minamoe0529:20191018184257j:plain

 

 実は半年前に一時帰国した際に25枚買って帰ったのですが、家族からもうそろそろ無くなりそうだとの連絡が。それだけあれば飽きるんじゃないかと内心思っていた私はびっくり。相当お気に入りみたいです。

「ハニーソルトアーモンド」の一口目は「甘い!」と叫ぶくらい非常に甘味が強いのですが、2口目には魔法のようにその甘さに慣れてしまう不思議なチョコレート。やはりアーモンドとのコンビは最強です。適度な塩加減とはちみつのまろやかさがやみつきになるこのチョコレートは、家族を糖尿病にしてしまうのではないかという私の新たな悩みの種を育みます。

 

個人的にはホワイトチョコレートにコーンフレークが入ったちょっとジャンキーな「ホワイト+クリスプ」が好み。

 

日本で購入すると3倍以上するようなので、ドイツに来たらぜひ食べてみてください。