ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

バルセロナ観光 #6 開園前がおすすめ!早朝無料のグエル公園

バルセロナの観光で外せないのがガウディの手がけたグエル公園。義母が調べてくれた情報によると開園前に入ると通常8€の入場料がなんと無料になるということ。これは朝一番に行くべきということで、バルセロナエアポートホテルを朝6時半頃タクシーで出発しました。

バルセロナエアポートホテルについてはこちらをご参照ください。↓ 

www.et-chandon.com

 

タクシーの運転手さんに「グエルパークに行きたい」と伝えると「パルクグエル!」と言っていました。スペイン語は名前を後ろに持ってくるんですね。

早朝にも関わらず感じのよい運転手さんで「こんなに早く行って開いているのか?」と心配してくれました。さらに目的地を目前にして一方通行の道路で遠回りしなければならないところを道路交通法を無視してサーっと侵入し、公園入口目の前に着けてくれました。

 

f:id:minamoe0529:20190914175507j:plain

 

7:15頃到着したのでまだ日が昇っておらず、少し薄暗い中でのガウディ建造物。

 

f:id:minamoe0529:20190914175637j:plain

 

入口を入るとすぐ目の前にはトカゲの噴水があります。

 

f:id:minamoe0529:20190914180852j:plain

 

口の中にはちゃんと歯も生えていてなかなか可愛い。ひとしきり写真を撮ったら上へ登って行きましょう。

 

f:id:minamoe0529:20190914181108j:plain

 

昔どこかでここを描いた絵画を見たことがある気がするけれど、思い出せない。。

 

f:id:minamoe0529:20190914181314j:plain

 

階段を上がったところからは遠くに海が見え、街が見渡せます。

 

f:id:minamoe0529:20190914181443j:plain

 

左手に日が昇ってきているのがおぼろげに見えます。ツアーの団体らしき集団がタイルのベンチに座って説明を聞いていたりしましたが、朝早い園内には人は多くありませんでした。たまに犬の散歩やランニングをする人など、近隣住民の姿もちらほら。

 

f:id:minamoe0529:20190914182150j:plain

 

こんな曲線を配置するなんて、なにから着想を得たのでしょうか。高台にあるこの公園は不思議な形なのにバルセロナの街に馴染み、人々から愛されていることを現地に行って感じました。

 

f:id:minamoe0529:20190914182822j:plain

 

鳩が休憩できる(?)穴が壁面にいくつもあいています。

 

f:id:minamoe0529:20190914183001j:plain

 

上へ上へと目指してさらに登っていくとこんな可愛らしいおうちが現れました。

 

f:id:minamoe0529:20190914183105j:plain

 

おうちの前からはこの眺望。日中の鮮やかな色彩も魅力ですが、早朝の朝焼けのグエル公園も非常に美しかったです。

 

f:id:minamoe0529:20190914183243j:plain

 

涼しくて人の少ない朝は撮影もしやすく、のんびり景色を楽しみながら散歩することができました。

 

1時間半ほどゆっくり園内を散策し、移動するため入口の方に戻ろうと思ったら、登ってきた道は有料ゾーンということでチケットを見せてくれと係員さん。8:00開園に合わせてチケット改札が設置され、戻れなくなっていました。開園前に入って、これから外に出たいと説明すると無料ゾーンの出口を教えてくれました。

 

f:id:minamoe0529:20190914183513j:plain

 

この門から出て降りていくと最寄り地下鉄駅のある大通りに出ることができます。

 

まとめ

・開園前は入場無料

・日の出のタイミングの眺望は絶景

・開園後は園内から入口(トカゲの噴水)に戻れない

・早朝は人が少ないのでなるべく複数人で散策する

・公園散策のみ(のんびりしたペース)で所要1.5時間ほど

 

日の出前のグエル公園は少し不気味な感じで人の気配も少ないため、危険な目に遭わないよう注意が必要です。日本人の男性の1人旅らしき方を2,3名見かけましたが、女性のみで行動している方には遭遇しませんでした。開園時刻の8:00を過ぎると無料ゾーンからはトカゲの噴水へ戻れないので、写真を撮りたい場合は入園後なるべく早めに撮影することをおすすめします。園内で一番標高が高い場所はゴルゴタの丘と呼ばれる大きな十字架がある場所です。今回は登りませんでしたが、さらなる眺望を求める方はぜひ行ってみてください。

以上、グエル公園散策についてでした。