ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドゥブロヴニク観光#2 Guesthouse Radić

先月のドゥブロヴニク観光時に宿泊したゲストハウスについて紹介したいと思います。ドゥブロヴニクには評価の高いゲストハウスがたくさんありますが、ここもその一つ。とても快適に過ごせたのでおすすめしたいと思います。

 

f:id:minamoe0529:20190716205410j:plain

 

Guesthouse Radić

住所:Andrije Hebranga 92, 20 000 Dubrovnik, Croatia

ホームページ↓

www.guesthouseradic.com

 

booking.com経由で予約し、ツインルーム2泊 76€でした。

(クーナで支払うことも可能)

原則チェックインは22時までと書いてあったのですが、メールと電話で遅くなりそうだと伝えると快諾してくれました。また、空港からの行き方について事前にメールで問い合わせたときも、すぐに返信があり、泊まる前から信頼できるオーナーだと感じました。

 

ここが宿泊したお部屋です。

 

f:id:minamoe0529:20190716210501j:plain

 

f:id:minamoe0529:20190716210524j:plain

 

広くはありませんが、鍵のかかるツインルームです。窓の向こうは洗濯物干し場があり、オーナー夫婦に私たちも手洗いしたものを干していいか聞いたら快く使わせてくれました。窓を開けておくと網戸がなく虫が入ってきてしまうので、クーラーがあるのは非常に助かりました。

 

f:id:minamoe0529:20190716210944j:plain

 

(私の荷物がコップの隣に写りこんでおりますが私物です)

共同浴室です。写真に写っていませんが、手前にトイレがあります。2人部屋×3に対してバスルームがここ1つしかなく、タイミングが合わないとなかなか大変でした。なお、浴槽の中で体を洗う仕様になっているので、お湯をはることはできません。歯ブラシ・シャンプー・ボディソープは持参が必要です。

 

f:id:minamoe0529:20190716211526j:plain

 

キッチンには基本的な調理用具とコンロ、オーブンもあり、十分自炊ができる設備が整っていました。調味料は塩と胡椒がありました。

 

f:id:minamoe0529:20190716213059j:plain

 

宿泊した日にキッチンにお米があったので、リゾットとなすのオーブン焼きを作ることにしました。旧市街で自家製のオリーブオイルを売っている女性がいて、その人から購入したにんにく&ローズマリー風味のオリーブオイルも使います。このゲストハウスから海の方まで下っていくと10分ほどでスーパーや市場、バス停があるちょっとした買い物や食事ができるエリアに出ます。野菜はスーパーで購入しましたが、あまり新鮮ではありませんでした。

 

f:id:minamoe0529:20190716213429j:plain

 

チーズとズッキーニのリゾット

 

f:id:minamoe0529:20190716213542j:plain

 

フィウミチーノ空港で食べて美味しすぎた、なすのオーブン焼きの再現をしてみました。琺瑯(?)鍋はオーブンに入れてよいか不安だったので、オーナーさんに一応確認してから料理に使いました。

 

f:id:minamoe0529:20190716214421j:plain

 

翌朝は前日に買ったポガチャというフォカッチャみたいなパンとオムレツで朝ごはん。

 

f:id:minamoe0529:20190716211729j:plain

 

キッチンの奥にはダイニングがあり、ここで食事をしました。写真には写っていませんが横にパソコンが1台設置してある机がありました。

 

f:id:minamoe0529:20190716211949j:plain

 

パソコン机の横には少し大きな窓があって、港を眺めることができます。

 

f:id:minamoe0529:20190716212200j:plain

 

夜は電灯がきらきらしていて美しい夜景が見られました。

 

良かった点

・安い(1人1泊19€)

・オーナーがフレンドリー

・スーパーやバス停が近い

・チェックアウト後も荷物を置かせてくれた

オーナー夫婦はあまり英語が得意というわけではなさそうでしたが、私もそんなに話せるわけではないので身振り手振り交えつつ会話をしました。通じない時は若い姪っ子さんが呼ばれ、彼女が助けてくれました。彼らは居住スペースが下階にあるのでそこにいるか、もしくは2階のテラスでくつろいでおり、気軽に質問したりすることができました。

 

悪かった点

・バスルームが人数に対して1つしかない

・浴槽の水回りが詰まりやすい

浴室についてはちょっと不便な点がありましたが、他の宿泊客ともう少しコミュニケーションを取れればよかったかなと思います。(早い者勝ちでシャワーを使っていました)

 

以上、ドゥブロブニクに宿泊される際の参考になれば幸いです。