ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

中部国際空港 セントレアホテル

先月日本に1年ぶりに一時帰国をしてきました。地元が名古屋なので中部国際空港をよく利用します。今回ドイツに戻る際早朝フライトだったため、空港直結のセントレアホテルに前泊しました。数年前に1度泊まったことがあり、「また泊まりたい」と思っていたので、再び訪れることができて嬉しいです。今回は2018年10月にオープンした新しい棟の10階のお部屋でした。せっかくなので写真を交えて紹介したいと思います。

 

f:id:minamoe0529:20190619055059j:plain

 

セントレアホテル CENTRAIR HOTEL

住所:愛知県常滑市セントレア1-1

【公式】中部国際空港 セントレアホテル

 

1泊素泊まり ツイン1室17000円でした。

 

今回車で向かったのですが、現在空港周辺が工事中のため、ホテルまでの道がわかりにくく、途中で別の施設のスタッフの方に聞くなどしてなんとかたどり着きました。駐車場はなんと3台しかないということで、フロントの方に教えて頂いたとおり、中部国際空港の駐車場「H」に停めました。(予約専用の駐車棟が一番近いのですが、それ以外だと「H」棟が一番近いとのこと)

フロントの方は非常に忙しそうにしていましたが、対応は親切・丁寧でした。そして部屋は期待通りの広さと居心地の良さで今回も満足。

 

f:id:minamoe0529:20190619055129j:plain

 

空港のカートが余裕で部屋に入ります。

 

f:id:minamoe0529:20190619055059j:plain

 

f:id:minamoe0529:20190619055156j:plain

 

落ち着いた寝具でベッドもゆったり。BSも観られます。

クローゼットには袋入りの使い捨てスリッパが備えられていたので、翌日機内に持って行きました。

 

f:id:minamoe0529:20190619064643j:plain

 

ベッドの前には障子があって、脱衣所兼パウダールームとの仕切りになっています。鏡には三日月を模したライトが点けられていました。

 

f:id:minamoe0529:20190619064722j:plain

 

浴槽も広々としています。バスタブなし生活の私にとっては旅行先のお風呂場はとても重要なポイントです。

 

f:id:minamoe0529:20190619065146j:plain

 

アメニティのシャンプー類はボトルタイプ

 

f:id:minamoe0529:20190619065940j:plain

 

ナイトウェアは上下分かれているパジャマ。お腹を冷やずにすみます。

 

f:id:minamoe0529:20190619065236j:plain

 

ペットボトルのお水と歯ブラシ、コットン、綿棒、ヘアブラシ、カミソリ。パッケージが和紙をイメージしたような質感になっていて可愛いです。

 

f:id:minamoe0529:20190619065212j:plain

 

引き出しにはセントレアの時刻表と充電ケーブル。

 

f:id:minamoe0529:20190619065530j:plain

 

謎の手紙(?)とティーバッグ

 

f:id:minamoe0529:20190619070240j:plain

 

翌朝の窓からの眺め。この写真手前に写っている駐車場と空港をつなぐ回廊を歩かなくてよいのがセントレアホテルの利点の1つです。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、フロントから新棟(パシフィックサイド)へ向かう間にラウンジがあります。早朝空港でチェックインを済ませてそこでコーヒーを飲み、買ってきたパンを食べて朝食を済ませることができました。

 

夜11時頃に到着して翌朝7時にはチェックアウトするという短時間の滞在でしたが、大変居心地がよく、快適に過ごすことができました。通常は手が届かない値段帯のホテルなんですが、早朝フライトで万一間に合わないことがあったら。。と思うとやはり一番近いところを選ばざるを得ません。

次回もまた泊まりたいと思います。セントレアを利用することがあればぜひ泊まってみてください。