ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

プラハ Hostel Kaiser

今回は先月旅行したプラハで泊まったホステルについて紹介したいと思います。

 

f:id:minamoe0529:20190710134901j:plain

 

Hostel Kaiser

住所:Narodoni 981/17,Prague 11000

(地下鉄Národní třída 駅を最寄りとして使いました。少し歩けばMustek駅もあります。)

女性専用8人ドミトリー 22.5€/ベッド(ユーロで支払ができます)

タイマッサージが入っているビルの3階に位置しています。

バスタオル1枚がベッドの上に置いてあり、無料で使えました。

✩スーパーについて

Národní třída 駅にはスーパーが2つあって、地上階にBIO系のスーパー、地下にBILLAが入っています。BILLAで買い物をしましたが野菜は古く、袋入りパンは気を付けないと賞味期限切れが普通に置いてあります。

 

f:id:minamoe0529:20190710140052j:plain

 

チェックインの際には小さな錠を渡してくれるので、備え付けのロッカーを利用できました。(右のロッカーの鍵です)

バスルームは写真を撮り忘れてしまったのですが、6つか7つほど鍵のかかるシャワー室がありました。ドライヤーはありますが、シャンプー&ボディソープは持参が必要です。

 

f:id:minamoe0529:20190710140249j:plain

 

リビングです。ソファもありました。

 

f:id:minamoe0529:20190710140854j:plain

 

コーヒーと紅茶、そしてクッキーが自由に飲食できるようになっていました。右端に見えるコーヒーマシンのポーションは有料です。ホステルの入口にはビールやお水が入ったクーラーがあって、スタッフがいるときに購入することができます。

キッチンは充実していて、基本的な用具と油・塩が完備されています。(胡椒はなし)

 

f:id:minamoe0529:20190710141425j:plain

 

夕飯は一緒に泊まった友人がここのキッチンで持参の胡椒でサーモンを焼いてくれました。カプレーゼは塩で。トマトはミニトマトが普通のトマトよりも甘くて美味しいです。フムスはスーパーで買ったのですが、にんにくとスパイスが効いていてビールによく合いました。

 

f:id:minamoe0529:20190710141839j:plain

 

チェコバドワイザーやウルケルが人気なんですが、違ったものが飲んでみたくて選んだのがこれ。黒ビールでした。飲みやすく美味しかったです!

 

f:id:minamoe0529:20190710142156j:plain

 

Národní třída駅から直結のスーパーBILLAで調えた朝食。クロワッサンはプレーンかと思いきや中にスプマンテのフィリングが入っていました。

 

f:id:minamoe0529:20190710143319j:plain

 

ヨーグルトはブルーベリージャムが下の層に入っているタイプでした。自然な甘さで美味しかったです。

 

では最後にホステルの個人的な所感について書いておきたいと思います。

 

✩良かった点✩

・ロケーション

・共用スペース(キッチン・バス)がきれい

・早めのチェックインができた

ハヴェル市場や旧市街まで徒歩で移動することができたことと、地下鉄、スーパーが近くにありとても便利でした。

利用者はドイツ人のおじいちゃん5人組からアジア系女子学生(?)4人組など様々でしたが、共用スペースをきれいに使う人ばかりだったので気持ちよく過ごせました。

13時からチェックインができるということだったのですが、11時半くらいに行って受付ができました。ロッカーの鍵も貸してもらえたのでとても助かりました。

 

✩悪かった点✩

朝7時半頃に他の部屋の若い男性がなぜか入ってきたこと。同室の他の宿泊者が女性専用の部屋だから出て行くように、と促すとおとなしく出て行きましたが、なぜ入ってきたのか目的がはっきりせず不気味でした。なんとなく寝ぼけているようにも見えましたが酔っていたのかも。。?

 

ドミトリーは値段が安い分、うるさかったりしますが、同室の女性たちは皆静かでおとなしく、23時過ぎには就寝モードでした。翌朝の謎の男性の件以外は非常に満足できる宿でした。