ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ベルリン The Circus Hostelに宿泊

今年も早1ヶ月が経ち、2月に入りましたね!今日は先月ベルリンへ行ったときに宿泊したホステルの立地と朝食がよかったので紹介したいと思います。

<目次>

サーカスホステルの場所

f:id:minamoe0529:20200201193839j:plain

The Circus Hostel

 

 

Uバーン Rosenthaler Platz駅の出口を出て目の前に位置しています。

ホームページ↓

Welcome To The Circus Hostel - Circus Berlin

 

雰囲気はこちらの動画がわかりやすいかも。

 

 

お部屋(シングルルーム)について

f:id:minamoe0529:20200201194451j:plain

 

今回シングルルーム1部屋を金・土と2泊で124.78€(約15000円)、booking.com経由で予約しました。私の部屋は305号室。エレベーターではカードキーをかざさないと自分の階ボタンを押せないようになっています。

 

f:id:minamoe0529:20200201194818j:plain

 

廊下の入り口もカードキーをかざします。この扉の向かいに308号室〜318号室がおさまる扉と廊下があります。

 

f:id:minamoe0529:20200201194302j:plain

 

今回は楽器を携帯していたのでドミトリーではなくシングルルームステイです。小さな金庫が奥に設置されていました。

なんだか学生寮の部屋みたいですね。写真ではわからないのですが、照明からカラフルな光が天井に漏れてかわいらしい「サーカス」の世界観が演出されていました。

アメニティはなし。部屋の中は土足なので気になる方は使い捨てスリッパや部屋履きなどを持ってくると良いと思います。

 

f:id:minamoe0529:20200201195938j:plain

 

壁にはホステルで開催されるイベントの告知がおしゃれに掲示されていました。

 

シャワールームについて

ホステルで私が一番気になるのはセキュリティ面とシャワールーム。廊下の一番奥にシャワー個室2つのシャワールームと1つのシャワールームがありました。もう一つの廊下(こちらも自分のカードキーをかざして入ることができました)に入ると入り口入ってすぐのところに3,4室のシャワールーム。シャワールームに入ると共通の洗面台が設置されており、コンセントが複数ありました。ドライヤーは備え付けではなく、地上階のフロント(無料)で借りる必要があります。タオルは1枚1€でこちらもフロントで借ります。

 

f:id:minamoe0529:20200201200108j:plain

 

シャワー個室です。私が利用した時間は深夜だったので他に誰も使っておらず、個室の外に靴を脱いで中に入りました。中に靴を置いておくと濡れてしまいそうなので、気をつけてくださいね。シャンプー&ボディジェルはもしかしたらフロントで購入できるかもしれませんが、持参したほうが良いと思います。

 

f:id:minamoe0529:20200201201629j:plain

 

荷物を掛けるフックがありますが、こちらも濡れる危険があるので気をつけてください。

 

f:id:minamoe0529:20200201201829j:plain

 

シャンプーなどを置ける小さな棚。必要最低限のコンパクトなつくりです。

全体的に清潔感があり、快適にシャワーを浴びることができます。

 

ビアバーについて

f:id:minamoe0529:20200201215327j:plain

 

ホステルにはバーも併設されていて、なんと醸造も行っているそう。クラフトビールの小さなサンプルが試せるチケットをもらいました。残念ながら私はバーに寄ることができませんでしたが、ここに宿泊される方はぜひトライしてみてください。
 

朝食について

朝食は宿泊料金には含まれておりませんが、フロント向かって左側のカフェで5€でブッフェ(ドリンク1杯付き)を食べることができます。

 

f:id:minamoe0529:20200201202303j:plain

 

入り口にコーヒースタンド兼キャッシャーがあるのでそこで5€を支払い、コーヒー/紅茶/オレンジジュースから1つ選択。飲み物を受け取ったら席を確保してブッフェを楽しみます。写真はパンコーナーとチーズ・ハム。ワッフルもあります。なお、キャッシャーのカウンターにはクロワッサンもありますが、こちらは1つ1.6€、有料なのでご注意ください。

 

f:id:minamoe0529:20200201202620j:plain

 

ハム・チーズの横にはサラダバーとゆで卵、すいかが置いてありました。

 

f:id:minamoe0529:20200201202935j:plain

 

左側にはシリアルやフルーツポンチ、ヨーグルトなど。

 

f:id:minamoe0529:20200201203119j:plain

 

飲み物を追加する場合はお金がかかりますが、これで5€(約620円)は野菜も摂れるしなかなかお得なのではないでしょうか。

ちなみに2人席のハイテーブルにコーヒーを置いてブッフェを取りに行って戻ってきたら紅茶が置いてあって、他にも空いているのに相席になっていました(汗)どうやら隣の2人席+私の向かいの1席で3人グループだったらしく、2人着席1人スタンディングで彼の食器はこちらに置いておくスタイル。移動するのも気まずいのでそのまま食事をしましたが、ベルリンにはいろんな人がいますねー(笑)

 

f:id:minamoe0529:20200201211720j:plain

 

ちなみに2日目の朝はそんなにゆっくりする時間がなかったので、EDEKA(スーパー)で買ったサンドイッチ(1.6€)を部屋で食べてホステルのカフェでコーヒー(1.5€)をテイクアウトして済ませました。時間がある場合はやっぱり朝食ブッフェを食べたほうがお得かなと思います。

 

まとめ

f:id:minamoe0529:20200201215710j:plain

 

・立地は至便。最寄り駅 Uバーン Rosenthaler Platz駅 出てすぐ目の前

・ホステルなのでアメニティはなしドライヤーは貸出あり

・シングルルーム1泊62.39€(約7500円)

・ビールサンプルお試しチケットがもらえる

・+バスタオルレンタル1枚1€

・+朝食ドリンク1杯付き5€

 

正直なところ、シングルルーム1泊の料金は高い印象です。実は今回booking.comのキャンペーンで10%キャッシュバックがあったのでこのホステルを選びましたが、それでもちょっと高いかなぁと。清潔感、利便性、スタッフの質、セキュリティ、いずれも満足でしたが金額がもう少し安ければ言うことなしです。朝食はコスパがよいのでおすすめですが、周辺にもたくさんおしゃれなカフェがあるので、連泊する場合は色々と試してみるのもよいかもしれません。

ベルリン滞在の際はぜひ検討してみてください。