ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツの職場のアドベントカレンダー

いよいよ2020年も最後の月がやってきますね。毎年12月はオフィスが忙しくなるそうですが、育休明けで職場に戻ってきた同僚以外に新しい人は投入されておらず、慢性的な人手不足が続いている毎日。もともと私は英語と日本語がつかえればよいという条件で採用されたのですが、ドイツ語でコミュニケーションしなければならないクライアントもいずれは対応できるようにならなければいけない雰囲気に。仕事が回る最低限の人数で休暇予定を組んでいるのですが、コロナウイルスの陽性者が周りに出たり、体調不良になったりして休む人ももちろん発生します。ということで、結局少ない人数の中、みんな必死で働いています(白目)。そんなサバイバルな雰囲気を和らげようと、同僚の一人がサプライズで職場にアドベントカレンダーを設置してくれました。それがこちら。

 

f:id:minamoe0529:20201129035637j:plain

アドベントカレンダー

左側のボックスは紅茶のアドベントカレンダー。右のサンタさんにはスキンケア用品のボトルのようなものが見え隠れしています。

 

f:id:minamoe0529:20201129040146j:plain

サンタさんを模した小袋

職場のみんなの名前を1つ1つに貼ってくれています!その日付になったら貼られた名前の人が袋に入ったプレゼントをもらえるという仕組み。大変で辛い時期にみんなを気遣う彼女の優しさが詰まったアドベントカレンダーで感動しました!

 

さて、来週は1週間病欠が決定した同僚がいて、人員不足での12月が始まります。アドベントカレンダーに癒やされつつ、みんなで乗り越えられるように気合を入れて頑張ろうと思いますが、果たして無事にクリスマスは迎えられるのか!?とにかく体調管理に気をつけて乗り切りたいと思います。みなさんもどうぞご自愛ください。