ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も4年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツでイケアの家具が壊れた!スペアパーツの手に入れ方

ドレスデンではコロナウイルスの感染者数についての指数が依然として思わしくなく、現行のコロナアンペル※に基づいた規制は2021年5月9日まで継続されることが決まっています日用品や食料品以外の買い物はすべて事前予約制となって久しいドイツ。事前予約+陰性証明書が店舗訪問に必要ですが、そんなときにまたイケアのクローゼットが壊れてしまいました。今日はイケアのスペアパーツの発注方法を紹介したいと思います。

 ※コロナアンペルについては過去記事をご覧ください↓

www.et-chandon.com

 

 

<目次>

コロナ禍のドレスデンイケア入店(2021年4月1日〜4月18日現在)方法

まずは4月1日から適用されたイケアの入店方法について少し説明したいと思います。コロナウイルス陰性の証明書が必須となるため、セルフテストを持っていない場合は簡易テストを予約し、その上でクリック&ミート※で店舗訪問日を予約します。セルフテストを訪問当日に行う場合は、テストを行ったら専用の用紙をダウンロードして記入しておく必要があります。

f:id:minamoe0529:20210418213557p:plain

陰性自己申告書

申告書のダウンロードはこちらからできます↓

https://www.coronavirus.sachsen.de/download/SMS-Qualifizierte-Selbstauskunft-Vorliegen-eines-negativen-Antigen-Selbsttests.pdf

 

※クリック&ミートについては過去記事を参照ください↓

www.et-chandon.com

 

ただ、今後いつクリック&ミートが止められて買い物自体が再び生活必需品のみに制限されてしまうかわかりませんので、常に最新情報を入手するようにしたいと思います。

 

イケアのクローゼットが壊れた惨状…

f:id:minamoe0529:20210418224853j:plain

事故現場

もうすぐまるっと3年使っているイケアのクローゼット。一昨年も旅行から帰ってきたらポールを支えるプラスチックパーツが割れて、かかっていたものがすべて崩れ落ちていたことがありました。当時はイケアでパーツバイキング(?)のようなところで入手したのですが、今回はカスタマーサービスへ行って無料のスペアパーツをもらうことにしました。

ちなみに前回の記事はこちらです↓

www.et-chandon.com

 

イケアのカスタマーサービスへ 

f:id:minamoe0529:20210418235202j:plain

イケアのカスタマーサービス

前回書いたコロナテストの陰性証明書を入手した翌日の朝一番にイケアの訪問予約をし、当日カスタマーサービスへ直行しました。(陰性証明書は24時間以内であれば大丈夫です。)タッチパネルがイケアの店内に配置されているのですが、その中の「Ersatzteile」を選択して、番号札を取得。自分の番号がブースに表示されるのを待ちます。

 

開店してすぐだったので、5分もたたずに順番が回ってきました。話を円滑にすすめるためにクローゼットの様子とパーツの写真を見せながら要望を伝えました。すると、カスタマーサービスの担当の女性は在庫状況をチェックしにバックヤードへ。戻ってきた彼女が手にしていたのは壊れたパーツの5倍くらいある大きさのごついデザイン…。彼女いわく、私が使っているクローゼットのパーツは既に生産されておらず、そのラインのものは全てそのごつい形のパーツに入れ替えられたそう。さらに、2つ欲しかったのですが、現在在庫が1つしかないので、家に郵送してくれるとのこと。3営業日ほど郵送に時間がかかり、万が一パーツがうまく機能しない場合は捨てずにまたイケアに来てほしい、とのことでした。

 

実際に届いたクローゼットのパーツ

ほどなくして郵便受けにダンボールのコンパクトな包みが投函されていました。新しいパーツを紹介する前に、従来型のものの写真を先にお見せします。今までのタイプがこちら。

f:id:minamoe0529:20210419000529j:plain

旧タイプのパーツ

上部にねじで止める用の穴が空いており、下部は裏側が突起していて、もともと空いている壁の穴にただ差し込むという簡単な作りになっています。

 

f:id:minamoe0529:20210419001006j:plain

旧タイプのパーツが割れて落ちた後

クローゼットの方はこんな感じで、割れてしまったパーツが下の穴に残っているのが見えます。

 

そして、新しいパーツがこちら。

f:id:minamoe0529:20210419001134j:plain

イケアから届いた新型パーツ

分厚くて強度がかなり追加されている!これならもう割れる心配はなさそうですね。カスタマーサービスの人に言われた向きで取り付けてみようと思い、封筒を覗くと…ない!ねじがセットされていない…。もともとのパーツはねじを留める穴は1つだったので、左右でねじが2つ足りません。家中を探してイケア家具を作った際のあまりのねじを見つけ、なんとかフィットして事なきを得ましたが、今度なにか注文するときはねじも一緒に頼まなくては、と勉強になりました。

 

取り付けた結果がこちら。

f:id:minamoe0529:20210419001516j:plain

新しいパーツの取り付け

ポールが細いので遊びがありますが、後ろ側にストッパーのような出っ張りがあるので落ちる心配はなさそうです。これで1週間ほど行き場のなかった私の衣服たちが再び収まることができました。

 

衣替えをしようと思ったものの、また雪が降り出して夏と冬の服が同居することになった結果、今回の惨事が起きてしまいました。ごつい新型ではない旧型のパーツに支えられているイケアクローゼットをお使いの方は、ぜひ気をつけてください。また、イケアで代替パーツを頼まれる際は、ねじをお忘れなく!