ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

洗濯機設置への道のり

今日は去年11月に日本で行ったきりになっていた美容院へ行ってきました。思いの外絶壁が目立つ後頭部となりましたが、切らないよりは断然マシ!今回は近所のショッピングモールのチェーン店で夫と2人で合わせて66€。前回ドイツで美容院で切った際にかかった私1人分のお値段で2人分でした。。

ちなみにそのときの記事はこちら↓

www.et-chandon.com

 

さて、今日はヘアカットではなく、ドイツの家電製品関連の話を書きたいと思います。どんな生活にもトラブルはつきものですが、なにか起きると「これが日本だったら…」とついつい比較して意気消沈してしまいがちです。そんな状況をここでシェアして笑い飛ばしてしまえたらと書いているので、私達夫婦のやられっぷりをどうぞ時系列でお楽しみください(笑)

 

<目次>

ドイツの洗濯機事情

私の住んでいるアパートでは地下室に洗濯機と乾燥機が何台か設置してあって、それを住人たちで共有して使います。もちろん自宅に洗濯機を構えているおうちもたくさんあり、毎回地下に行くのが面倒だということで夫も洗濯機を所持していました。しかし、私が来てからというもの、洗濯物の量が倍になったことで8年ものの洗濯機さんが壊れてしまいました。それが昨年の3月頃だったかな、、それからは先程触れたアパート共有の洗濯機を使っていました。問題は、1回使用につき1€なんですが、50セント硬貨しか対応してくれないということ。買い物の度にコインを集めていたのですが、これが思った以上に面倒なんです。共働きになったということもあり、ついに新しい洗濯機を購入することにしました。

5月8日(金):コロナウイルス制限緩和でようやく購入

結局1年以上コインランドリー生活をしていた私達。コロナウイルスの影響によってなかなかお店に行けなかったのですが、制限緩和によってマスク着用のもと、入店者数を制限しながらではありますがやっと買い物ができるようになりました。先月5月8日にMediamarktの店頭で数多ある洗濯機の中から直感でLGの機種を買うことに。そして、どうせ買うならということで洗濯&乾燥機を選びました。

Mediamarktの配送&設置サービスについて

MediamarktではLieferung(配送)のサービスの他にプラス15€(約1800円)ほどで設置もしてくれるというのでそれもお願いしました。しかし、日時を決める段階になって、平日の8時〜13時もしくは13時〜18時しか選べないとのこと。夫は通常金曜日休みなのですが、あいにく予定がすでに入っていたり、祝日の関係で臨時出勤があったりで、結局5月29日に配送をお願いすることに。5月8日に購入したのに3週間後の配送というなんだかちょっと損した気分(苦笑)

5月29日(金):洗濯機設置当日

f:id:minamoe0529:20200607054146j:plain

LG V 7 WD 906

やってまいりました洗濯乾燥機。なかなか大きい。受け取り対応してくれた夫いわく、設置は2人で運んで大きなレンチを使って手際よくホースを水道とつなぎ、試運転もしてくれたとのこと。

 

5月30日(土):水漏れトラブル発生

翌日朝に50セント硬貨から開放される喜びを感じながら洗濯を開始。なぜか4時間という長丁場にセッティングがされぎょっとしつつもとりあえず動かしてみます。キッチンで洗い物(うちは食洗機がありません)などしていたら、トイレに行った夫が大声をあげたので見に行くとバスルームが水浸しになっているではありませんか。開始20分ほどでバケツ2.5杯分くらいのお水が広がっており、土曜日の朝からてんやわんやの大騒ぎに。どうやらホースと水道との接続部分に問題がある様子。4時間の洗濯が終わるのを待ち、とりあえず干してから午後Mediamarktへ行きました。水漏れの様子を動画におさめていたのでそれを店員さんに見せると、早くて来週火曜日に人を送りますとのこと。18時はどうかと聞くと終業しているとのことで、結局また金曜日に夫にお願いすることに。6月5日の17時にまた人が来て様子を見てくれるということでおさまりました。当然謝罪の言葉はありません。

6月5日(金):修理が来ない…

昨日6月5日17時半頃私が帰宅すると、まだ修理の人が来ていないと言う夫。待てど暮らせど誰もやってこない。。。18時を過ぎたので再度Mediamarktに直行。またまた店員さんに動画を見せてなんとか事情を説明していると、幸運なことに前回担当のおばちゃんがやってきてなんとなく私達のことを覚えている様子。ただ、もう修理担当の人には電話がつながらず、そこにFAX送っとくから明日またそこから電話でアポ入れるようにするわね、とのこと。

 

6月6日(土):修理人登場

今朝9時半過ぎに出かける準備をしていると電話がかかって来て、「5分くらいで行けるけど今から大丈夫?」みたいな感じでいきなり修理人が来てくれることに。そして15分くらい経って身軽なお兄さんが手ぶらで登場。ホースと水道を見るなり、「中の部品が短すぎるからハウスマイスターに言って換えてもらってください」…え!?直してくれないの???とりあえずハウスマイスターへの状況説明を紙に書いてもらってお兄さんの滞在時間約3分。。そしてハウスマイスターは休暇で不在。。。え?結局50セント硬貨集めしなくちゃいけないじゃん。。。

本日のまとめ

・Mediamarktの電化製品配送&設置は平日8時〜13時/13時〜18時

・洗濯機の設置サービスは15€くらい

・ドイツ人は決して謝らない

・結局なにかあったらハウスマイスター頼み

 

結構なお値段のもの(ちなみに日本円で9万円弱)を買ってもこんな感じの対応で今まで誰にも「不便かけてごめんね」とか言ってもらえません。。。5月8日に購入した洗濯機は果たしていつになったら使えるようになるのか!?乞うご期待!(続く…苦笑)