ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツでカップヌードルチャーハン作ってみた

外出禁止令が出ているドレスデンです。みんな家で何をして過ごしているんでしょうか。今日はちょっと前に日本で流行っていたカップヌードルでチャーハンを作るというのをやってみました。

 

Youtubeでいろいろな人が動画を上げていたのですが、どうやら「塩」味が一番人気の様子。というわけで先日スーパーで買ってきたのがこちら。

 

f:id:minamoe0529:20200322201033j:plain

 

しょうが鶏肉&醤油えび。。。やっぱり塩味は売っていませんでした。

 

f:id:minamoe0529:20200322201249j:plain

 

開けてみるとこんな感じ。醤油味だからかちょっと右の方が若干色が濃い。(しかし、えびの姿がまったく見当たりませんね)

 

f:id:minamoe0529:20200322201428j:plain

カップヌードルチャーハンの材料

ご飯は0.8号くらいの半分量です。油は適量。ネギも好きなだけ。卵は1つ。

 

〜作り方〜

カップヌードルの中身をジップロックに入れて粉々に砕き、カップに戻して水を麺&具材がちょうどかぶるくらいまで入れて少しふやかす。

②熱したフライパンに溶卵を回し入れ、そこにご飯を投入して炒める。

③ネギと①を投入し、炒める。

 

f:id:minamoe0529:20200322201637j:plain

 

出来上がったチャーハンがこちら。やっぱり醤油えび味の方は若干色が濃いですね。

 

f:id:minamoe0529:20200322214845j:plain

醤油えび味

ちょっとご飯がゆるく炊きあがってしまったので水分が多くチャーハンとして失敗。お味の方は思ったとおりかなりガツンと醤油味。えびは正直なところあまりよくわかりませんでした。。。

 

f:id:minamoe0529:20200322215058j:plain

しょうが鶏肉味

こちらはしょうがの風味としいたけの香りが主張する少しエスニックなお味。ただ、味として薄いかと言われたら全然そんなことはありません。期待通りに濃い!

 

ドイツの調味済み食料品は全て例外なく塩がしょっぱいので、今回もやっぱりかなり濃かったです。ご飯は少し多いかな、と思うくらい入れたのですが、味の調節という点からするとカップ麺1つに対して米は0.5号分以上は使った方がいいかも。今日は0.8号くらい炊いて夫と2人で食べ、2人ともものすごくお腹いっぱいになりました。麺のニュルっとした食感が不思議なチャーハンなので、気になる人は細かく細かく砕いた方がいいかもしれません。とにかく味が濃いので、途中で味に飽きます(笑)今回はみんながやっているように盛り付けしてみたかったのでお椀に入れて山型になるように1つずつお皿に載せましたが、複数人で違う味を分け合って食べるのが良いかもしれません。

 

美味しいかどうかを問われると、美味しい方だと思いますが、とにかく味が濃い!ドイツで調味済み食品を食べるときは塩分の取り過ぎにならないようにみなさん気をつけてください。