ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

イタリアのクリスマス菓子Pandoro

昨日はスーパーで余計なものを買ってしまったのですが、そのうちの1つがこれ!

 

f:id:minamoe0529:20191229030725j:plain

イタリア菓子Pandoro

イタリアのパンドーロというクリスマス菓子です。ドイツのお菓子ではないからか、スーパーには20個くらい売れ残っていて半額に。(個人の見解ですが、ドレスデンの人は知らないもの、経験したことのないものを避ける傾向があるように思います)

イタリアのクリスマスのお菓子といえば、パネトーネを食べたことがあります。ただ、ドライフルーツが入っているので好みが分かれるお菓子なんですよね。パンドーロは存在も今回初めて知りました。パネトーネとは起源が異なるものの、こちらもクリスマスに食べられているお菓子で名前は「黄金のパン」という意味だそう。

 

f:id:minamoe0529:20191229031156j:plain

 

スマホと比較すると大きさが伝わるでしょうか。1キロもあるんです。これを2.49€(約300円)で買ってきました!

 

f:id:minamoe0529:20191229031357j:plain

 

てっぺんにはリボンがついていて、プラスチックのスティックに指を引っ掛けてぶらぶらさせながら運べるようになっています。1キロありますからね。

 

f:id:minamoe0529:20191229031509j:plain

 

開封したら粉糖がたっぷり入った袋がついていました。これをビニールの中にぶちまけ、しゃかしゃかポテトよろしく振って全体にまぶしてしまうという仕様のようです。

 

f:id:minamoe0529:20191229031811j:plain

 

もちろん、2人で食べるにはさすがに大きいので粉糖は切ってからかけました。1切れでは食べきれないので夫と半分ずつに。けっこうぱさぱさしているように見えますが、口に含むとパンのようなもちっとした噛みごたえがあり、思いの外しっとり感も感じられて美味しいです。

 

ネットでいろいろと検索していたら、トースターで温めて生クリームやジャムを合わせて食べる方法やフレンチトーストのようにして食べる方法など様々出てきました。かなり大きいので色々と試して楽しみたいと思います。