ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ミナペルホネン つづく展 特設ショップで買ったもの

前回、一時帰国時に訪問したミナ ペルホネンの展覧会について書いたのですが、今日はその特設ショップについて書いておきたいと思います。

つづく展の記事はこちら↓ 

www.et-chandon.com

 

f:id:minamoe0529:20191204063653j:plain

 

私と同様、10時の開館待ちをしていたマダムたちは展示よりも先にこちらのショップへ足早に向かっていきました。

 

f:id:minamoe0529:20191204063936j:plain

 
ご購入はお一人様3個まで、と書いてあるのですが、友人の分もまとめて買っておくような気軽な金額ではないはず。。。どうもやら私の知らない世界があるようです。。。

 

f:id:minamoe0529:20191204063624j:plain


私も当てられてこのキュートなソックスに手を出してしまいました。。。秋冬用なので絵柄は落ち着いたものが多かったです。

 

f:id:minamoe0529:20191204064515j:plain

 

はい。こちらがお買い上げしたソックスでございます。

 

f:id:minamoe0529:20191204064636j:plain

 

気になるお値段は、女性用:2860円 男性用:2750円 でした!高級靴下ですね!

夫の分は贈り物なのでよいとして、自分用に関しては本当に買おうかとっても悩みました。もう少し手頃なちょうちょの刺繍入りの真っ白なハンカチ(確か1320円くらい)と迷ったのですがなにかテンションが上がるものを身につけたいなと思って購入に至りました。

 

f:id:minamoe0529:20191205035625j:plain

 

ポストカードも種類がたくさんあったのですが、テキスタイル柄が数種類あり、「Ariel」という柄のポストカードを購入しました。紙もさることながら、加工にこだわってあり、なんと330円でした!ドイツのクリスマスカード&封筒セットと同じくらいのお値段がします。

 

その他にもほぼ日手帳カバーやマスキングテープ、ショッピングバッグ、Tシャツ、手ぬぐい、ブローチ、色鉛筆やノートなどたくさんの種類のミナ ペルホネングッズと「つづく」展オリジナルグッズが販売されていました。

展示を回る時間はもちろんたっぷり余裕を持って臨んだのですが、このショップでの滞在時間は想定外でした。私が訪れたのは火曜日の平日で、トータル2時間半くらい美術館にいたかと思います。週末はこのショップも含めて混雑が予想されるため、土日に訪問される方は特に余裕を持ったスケジュールを組まれることをおすすめします。

 

以上、ミナ ペルホネン つづく展特設ショップについてでした!