ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

一時帰国で免税手続きをした食品スーパー

先月一時帰国した際、スーパーで外国人のように爆買いをしまして、ドイツに持って帰ってきたのがこちら。

 

f:id:minamoe0529:20191203050215j:plain

 

地元が名古屋なので、みなさんご存知のしるこサンドも買ってきました。前回帰国した時は高島屋のクーポンを持っていた関係で贅沢にもデパ地下で食料品を購入したのですが、さすが高島屋の免税担当者はさばき方が慣れていましたね。今日はスーパーでも免税手続きをしてもらえるところを紹介したいと思います。

 

<目次>

 

免税は日本人でもできるの?

そもそも外国のパスポートでなくても免税手続きができるのかと思った方もいるかもしれませんが、条件を満たせば海外在住の日本人でも免税で買い物をすることができます。ざっくりとお伝えすると条件はこんな感じです。

<条件>

・駐在員か、既に2年以上海外在住もしくはこれから2年以上住む予定

・消耗品(食料品・化粧品など)は開封せず、30日以内に国外へ持ち出す

・同日税抜き5000円以上の買い物である

・パスポートに添付された購入記録表を出国時に税関へ提出

 

入国審査の後「帰国スタンプ」を確実に押してもらってください。スタンプは入国審査のブース横の事務所で押してもらえます。

 

名古屋で免税ができるスーパー

私はもっぱらイオンで免税してもらうことが多いのですが、名古屋市内で免税対応が可能な店舗は下記11店舗です。なお、横に記した時間は免税カウンターの営業時間です。店舗の営業時間ではありませんのでご注意ください。

 

<免税対応店舗と免税カウンター営業時間>

・イオン熱田      10:00〜21:00

・イオン新瑞橋     10:00〜20:00

・イオン大高      10:00〜20:00

・イオン上飯田     10:00〜20:00

・イオン金山      10:00〜20:00

・イオンナゴヤドーム前 10:00〜20:00

・イオン名古屋茶屋   10:00〜20:00

・イオン名古屋みなと  10:00〜20:00

・イオン守山      10:00〜20:00

・イオン八事      10:00〜20:00

・イオンスタイルワンダーシティー 10:00〜20:00

 

私が実際に対応してもらったのは「熱田」と「金山」の2店舗です。それ以外の店舗に関してはイオンの免税サイトにてカウンター営業時間が確認できるものだけ載せています。海外での滞在許可証はイオンで確認されたことはありませんが、パスポートに添付されていないビザ(カードなど)は念の為携帯しておいたほうが安心です。ちなみに高島屋のカウンターでは滞在許可証の提示を求められました。

  

使える!イオンの免税店舗の調べ方

これがなかなか手間取ったんです。。。

弾丸帰国だったので予定が詰まっており、夜に時間ができたから買い物行ける!となった時、免税対応してくれるお店はどこなのか、果たして免税カウンターはまだ開いているのかを調べるのに非常に時間がかかりました。滞在時は埒があかなくなって直接電話をかけて解決したのですが、ドイツに戻ってきてからWebサイトを見つけました。

それがこちら↓

AEON JAPAN | Shopping Guide Mall,Supermarket,Coupon.Enjoy AEON!

 

f:id:minamoe0529:20191203063300p:plain

スクロールしていくと「Search by Prefecture」というボタンがあるのでそこをクリック。

 

f:id:minamoe0529:20191203063516p:plain

 

日本地図が出てくるので、自分の調べたい県名をクリック。(画面の大きさ都合上、下の方が切れていますが全ての都道府県名が載っています。)

 

f:id:minamoe0529:20191203063745p:plain

 

「Facility Information」の中の「Tax free」にチェックを入れて「Search」ボタンをクリックすると該当店舗だけが絞り込まれます。店舗名をクリックするとそれぞれの情報ページに移動できます。

試しに「AEON KANAYAMA」店をクリックしてみます。

f:id:minamoe0529:20191203065042p:plain

 

住所や電話番号、営業時間が掲載されています。その中の青く範囲指定した部分がカウンターの営業時間です。「Tax free counter 10:00-20:00」と書いてありますね。

 

免税対応に関しては訪日外国人向けの外国語のサイトしかなく、通常の日本語サイトには免税カウンターの営業時間が掲載されていないところがほとんどです。「家の近所のあのイオン、免税対応店かな?」と不安に思ったらこちらのサイトで確認して一時帰国時の買い物をスムーズに済ませたいところ。

 

まとめ 

・免税手続き時、日本に帰国した日付を確認するため旅券にスタンプ押印必須

・名古屋のイオンは今池・名古屋東・メイトピア・南陽・千種以外は免税対応可能

・イオンの営業時間と免税カウンター稼働時間は異なるので注意

・名古屋のイオン免税カウンターは熱田のみ21時終了。それ以外は20時まで

・免税対応店舗とカウンターの営業時間は事前に調べておくと買い物がスムーズ

 

以上自分のメモでもありますが、みなさんの参考になれば幸いです!