ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

一時帰国SIMカード 成田空港自動販売機で購入

先月1週間ほど帰国した際に、成田空港でSIMカードを購入しました。以前は空港で買うと高いイメージがあったのですが、思いの外安く済みました。ただ、どれくらい容量が必要なのかは人それぞれで違うので、私が実際に1週間(厳密には6日間)利用してみた実績&感想も交えて書いておこうと思います。

<目次>

 

成田空港でSIMカードを購入したワケ

私はホームが中部国際空港なのですが、格安航空券を購入するとたまに成田空港でトランジットを利用することがあります。今回はそういったフライトだったため、成田空港でSIMカードを購入しました。前回はSIMカードをアマゾンで購入し、実家に配送してもらうという手段を使いましたが、今回は準備の時間が取れなかったのでやむなく現地購入に至りました。

 

成田空港でSIMカードを探す

成田空港にはSIMカードを扱う窓口がかなり多いです。私は成田空港第1ターミナル中央ビル1階の自動販売機で購入しましたが、そのとき参考にしたWebページをシェアします↓

【2019年9月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ – 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場

価格が一覧になっているため、とってもわかりやすく参考になりました!

 

成田空港で実際に購入したSIMカード

f:id:minamoe0529:20191202044257j:plain

 

今回利用したSIMカードはU-mobileの7日間用2GB.2500円のものです。私はiPhoneを使っていますが、SIMロックは2018年に渡独する際に解除済みです。

 

f:id:minamoe0529:20191202045133j:plain

 

この自動販売機で購入しました。クレジットカードが使えず現金のみ対応なのでご注意ください。

 

f:id:minamoe0529:20191202045318j:plain

 

中身はこんな感じです。ピンが付いているのでその場でSIMカードを携帯にセットすることができます。アクティベートの仕方はiOSとアンドロイド両方の方法が記載されており、とてもわかりやすくて簡単にできました。

もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトを参考ください↓

Prepaid data SIM 彩 | U-mobile | U-mobile(ユーモバイル)

 

6日間のスマホ利用状況

実際に使ってみたところ、とても快適でした。というのも、私はあまり動画を視聴せず、もっぱらSNSの利用、メール送信、ニュース等閲覧、乗換案内アプリ、グーグルマップアプリで検索という非常に限られた使いみちしかなかったからです。

 

<平均利用時間>

SNS 1時間/日

・Web閲覧 1時間/日

・メールなど 20分/日

 

以上振り返ると1GBで十分だったと言えるでしょう。ただ、成田空港で買える一番安いものでもU-mobile7日間用の200MB/日で2000円を切るくらいなので今回は7日間2GBのものを買ってよかったかなと思っています。

 

不満点

強いて言うのであれば、通話ができれば…というところでしょうか。帰国時長距離バスを利用することがたまにあるのですが、緊急連絡先など電話番号が書けないんですよね。あとは調べものをしていてネットで解決できないとき。そういうときは家族の携帯電話を借りて電話をするのですが、電話代もかかるので気軽に問い合わせはできません。ただ、今回はたったの6日間だったので支障はほとんどありませんでした。

 

まとめ

・成田空港の自販機で2500円(7日間2GB)のSIMカードが買える

・自販機は現金のみ対応

SNS、メール、Web閲覧程度であれば2GBは十分すぎる

・通話ができるSIMカードは希少&高額

 

ドイツでは旅行者がSIMカードを購入することができないので、それに比べればまだ現地購入が可能なだけマシかなぁと思いました。

ちなみに今回夫は3週間日本に滞在しており、Wi-Fiルーターを現地でレンタルしていました。なかなか快適そうだったので次回一時帰国の際は私も試してみようと思っています。