ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

プラハ旧市街 ランチにおすすめのレストラン

今回はプラハ旅行の際に入ったレストランについてです!観光地で食事するとき、どこに入ったらよいか迷いますよね。大抵どこのお料理も同じに見えるし。。

 

f:id:minamoe0529:20190714173543j:plain

 

Restaurant Karlova 30

住所:Karlova 30, Praha 1, 110 00

お店のホームページ↓

Restaurant Karlova 30, Praha 1Restaurant Karlova 30

 

天文時計を登った後に、旧市街を歩いている際見つけたお店。スープとメインと飲み物がセットになったメニューがあり、観光地にしては安い!と感じました。英語のメニューもあります。

イタリア語がちらほら聞こえてきたのでお店の人はおそらくイタリア系です。

 

f:id:minamoe0529:20190714174709j:plain

 

写真右上のパンとグリッシーニはお通しのような感じで頼んでいませんが運ばれてきます。断ると値引きされるのかはわかりませんが、隣のテーブルのカップルは「いらない」といって返していました。

スープはドイツでもポピュラーなじゃがいものスープでした。

 

f:id:minamoe0529:20190714175502j:plain

 

セットのドリンクはビールもしくはソフトドリンクが選べます。ビールはチェコバドワイザー(小さいサイズです)が出てきました。

 

f:id:minamoe0529:20190714175641j:plain

 

私が注文したのはUzené maso(スモークポーク)です。スープ・ドリンク・メインで259チェコクローナでした。丸い揚げ物のようなものは、味の濃いハッシュドポテトのような食べ物でした。付け合せはザワークラウトです。スモークポークは味がしっかりついていて、ザワークラウトの酸味とよく合います。全体的にボリューム満点で食べごたえがあります!

ちなみに、友人(女性)と2人でお腹いっぱい食べて2人合わせて29.2€(ユーロでも支払できます)でした。なお、サービス料はレシートに明記されていて、78チェコクローナとなっていました。レシートの金額以上にチップを払う必要はありません。

 

味はおそらくどこのお店に入っても同じような感じだと思います(チェコ料理レストランなら差別化は難しいかなと。。)が、ここのお店はコスパがいいな!と思ったので、もしプラハの旧市街でランチの場所に困ったら、おすすめです♪