ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も2年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

水飴を探す

今週から約1ヶ月間私の語学学校の先生が休暇でいないのですが、代わりの先生が2日目で病欠し、本日休講となりました。休講になった今日の分は明日から30分ずつ授業を延長して埋め合わせするとのこと。自由だなぁと感じてしまう自分はやはり日本人だと実感(苦笑)今日は普段できない掃除をしたりマフィンを焼いたりして午後を迎えました。

 

さて、タイトルの「水飴」ですが、普通に生活していたら多分食べないと思いますが、先週末に夫がムースケーキを作るのに必要となり、ネットで探しました。届いたのがこちらです。

 

f:id:minamoe0529:20190219210012j:plain

 

水飴は「Glukosesirup」というらしいです。これは夫が好きな日本人のyoutuberさんでベルギーでパティシエをしていらっしゃる方のレシピで登場しました。動画ではとても可愛らしい瓶に入ったGlukosesirupが使われていたのですが、ドイツのアマゾンではフランス菓子の材料がとても少なく、(フランスのアマゾンでは非常にたくさんの種類が出てくるのですが。。)全く同じものを見つけることができませんでした。金額は500gで4.39€+送料でした。

 

f:id:minamoe0529:20190219210931j:plain

 

夫作のフランボワーズケーキ。工程も多いし大変そうでしたがとっても美味しいケーキでした! 

(レシピ動画はこちらです↓)

 

https://www.youtube.com/watch?v=K0KbXHyLXsg&t=135s