ドイツ生活 徒然記

ドイツでの生活も3年目がスタート。日々体験したことや感じたことを書いていきます。

ドイツのホットワイン 自宅での楽しみかた

ドイツでは来週から再びロックダウンが始まります。私が住んでいるザクセン州はドイツの州平均の2倍のコロナ罹患率となっており、感染が広がるドイツの中でもホットスポットと化しています。そんな状況下のドレスデンのショッピングモールに今日行ってきたのですが、ロックダウン前の最後の買い物を楽しむ人で店内は密に近い混雑具合でした。

 

ドイツのショッピングモール前の出店

f:id:minamoe0529:20201213033741j:plain

出店のチュロス(シナモンシュガー味)

毎年ショッピングモールの前にいくつか出店が立ち並ぶのですが、今年はインドカレーが出店していて、結構美味しくて何回か利用しました。それを購入したついでに今日はチュロスを買ってみました!大きなチュロスが6本入って5ユーロ(約600円)とお値打ち。さらに生地にふんわりと味が付いていて、かつもっちりとした食感が非常に美味しい!カレーを食べたばかりなのに、夫と二人で平らげてしまいました。

 

ドイツの市販のグリューワイン(ホットワイン

他に出店していたのはドレスデン地元のサッカーチームであるディナモ・ドレスデンのグッズショップ、ランゴスと呼ばれる揚げパン(ピザ)、チョコレートやアーモンドなどを取り扱うスイーツショップ、クリスマスオーナメント屋さん、そしてホットドリンクのお店。ここでグリューワインを飲んで雰囲気に浸りたかったのですが、車で来ていたので断念。ここの小さなマルクトは日曜日は開かれていないので、もう本日が最後です。くー。。。ホットワインを諦めきれない私達は、代わりにスーパーで市販のグリューワインを初めて買ってみました。それがこちら。

f:id:minamoe0529:20201213035127j:plain

市販のグリューワイン

”おばあちゃんのホットワイン”という名前が付けられたこの紙パック入ワイン。お値段は1リットルで1.15ユーロ(約138円)とかなり手に取りやすい価格です。ふと隣の買い物客のカゴを見たら2パック入れていたので、地元民からも支持されているようです。市販のグリューワインはいくつかありますが、その中ではこれが一番安いかと。

 

f:id:minamoe0529:20201213035353j:plain

 

風味が付けられたクリスマスの飲み物、と書いてあります。原材料は赤ワイン、水飴、砂糖、香料、クローブエキス、シナモン、レモン、オレンジの皮、酸化防止剤(二酸化硫黄)、防腐剤、保存料(ソルビン酸カリウム)。味付け済みなのでそのまま温めるだけでホットワインが飲めます。

 

ドイツの市販のホットワインのお味は

f:id:minamoe0529:20201213040358j:plain

紙パックのホットワインを温めてみました

小さな片手鍋に注ぎ、沸騰直前くらいに温めると、表面に泡みたいな細かい気泡が出ました。気にせずマグに入れちゃいます。一昨年クリスマスマーケットで持ち帰った(購入した)カップに入れて、雰囲気を楽しもうかと。お味はそんなに期待していなかった割にマーケットで飲むのとほとんど変わらず、(むしろそのまま!?)美味しいので大満足。アルコールは温めるときに多少飛ぶと思いますが、8.7%と記載があるので、お酒弱い方はお気をつけくださいね。

 

日本でも既に調味された瓶入りのグリューワインがいくつか売られているようなので、気になる方はぜひお試しください。きっとヨーロッパのクリスマスを感じてもらえると思います。

 

コロナウイルス影響下のドレスデンクリスマスマーケット会場 現在の様子

ドレスデンのクリスマスマーケットはコロナウイルスの影響で今年は開催されないことが決定しましたが、通常シュトリーツェルマルクトというメイン会場に設置されるモニュメントが見られると聞き、今日散歩がてら行ってきました。

ちなみにクリスマスマーケット中止についての記事はこちらをご参照ください↓

www.et-chandon.com

通常のドレスデンクリスマスマーケット会場の様子

現在の様子を見る前に、いつものクリスマスマーケットはどのような感じだったかというと、こんな感じです。

 

f:id:minamoe0529:20201207065550j:plain

通常のドレスデンクリスマスマーケット

f:id:minamoe0529:20201207065859j:plain

向かい側から見たクリスマスマーケット

毎年200万人が訪れるドレスデンのクリスマスマーケットは、写真のように多くの人でごった返します。そして、食べ物やお土産のスタンドの他、多くの催し物が行われます。

 

中止となったドレスデンクリスマスマーケット会場は現在どのような状況?

お昼間に散歩がてら行ってきたクリスマスマーケット会場はこちらです。

 

f:id:minamoe0529:20201207070249j:plain

ドレスデンクリスマスマーケット会場の様子

クリスマスツリーにシュベベボーゲンと呼ばれる窓辺に置く飾りを模したモニュメント、そしてピラミッドがぽつんぽつんと並んでいます。

 

f:id:minamoe0529:20201207070555j:plain

 

いつもだったら救護所やスタッフの常駐室が併設されるメインの売店は今年も建っていました。観光客向けなのですが、今年はなんだか寂しい雰囲気。

 

f:id:minamoe0529:20201207071141j:plain

クリスマスツリーとページェント

クリスマスツリーの下にはキリスト生誕の場面が人形で表されています。まばらですが、写真を撮影している人も見られました。

 

f:id:minamoe0529:20201207071352j:plain

クリスマスピラミッド

ろうそくを灯すことにより、その熱でくるくると回るクリスマスピラミッド。毎年背の高いこのモニュメントはクリスマスマーケットの中で存在感を放っていますが、なにもお店がないこの状況ではやっぱり寂しそう。奥に見えるシュベベボーゲンは例年通り登れるように階段が設置されています。登っても寂しい広場が見渡せるだけですが。。。

 

クリスマスマーケットと言えばグリューワイン

出店は今年ありませんが、テイクアウト営業のみ許されている周辺のレストランやカフェがあたたかい飲み物を提供してくれていました。

 

f:id:minamoe0529:20201207071815j:plain

 

窓ガラスに「GLÜH WEIN」(ホットワイン)と貼って営業していることをアピールしていますね。日曜日のお昼でしたが、人はまばらでした。

 

f:id:minamoe0529:20201207072128j:plain

 

こちらのお店もレストランで、テイクアウトの食事メニューも書いてありました。ちなみに店内の様子は以前こちらで紹介したことがあるので、よかったら見てみてください↓

www.et-chandon.com

 

f:id:minamoe0529:20201207072414j:plain

紙コップのグリューワイン

赤・白(いずれも3.5ユーロ:約420円)のホットワインを両方買ってみました。クリスマスマーケットではそのマーケット独自のマグカップで提供されますが、残念ながら今年は紙コップで我慢。風物詩のようなものなので、売っているだけでも感謝です!味は例年クリスマスマーケットで飲むものよりもちょっと薄い気がしますが、温かくて甘くてほっとします。個人的には赤のほうが飲みやすく、美味しかったです。

 

中止となったドレスデンのクリスマスマーケット会場はクリスマスマーケットが終わって撤収された後と同じくらい寂しさが漂っていました。大通り沿いの店舗も撤退したところがたくさん見受けられ、ドレスデンの中心地にコロナウイルスがもたらした影響は非常に大きいことを改めて確認した散歩となりました。

ドイツ職場のアドベントカレンダー その2

f:id:minamoe0529:20201206190136j:plain

ショッピングモールに毎年来るサンタさん

昨日ショッピングモールに行ったらサンタさんが来ていました。アシスタントの女性はマスク着用でしたが、サンタさんはマスクなし。例年どおりであれば、子どもたちと一緒に写真を撮ったりするのでサンタさんは感染リスクが高いお仕事なんですよね。サンタさんも無事にクリスマスを迎えられますように。

 

というわけで、クリスマスマーケットが中止になっても街中では徐々にクリスマスの雰囲気が感じられるようになってきました。職場の同僚によると、毎年仕事の最終日に会社が従業員を労うため、会社の全員(強制ではありません)でレストランへ行って食事をするのが恒例とのこと。しかし、今年はレストランもテイクアウトのみの営業ですし、クリスマス期間も10人までしか集まることができないということもあって、恒例行事はもちろん中止。おそらくその代わりだろうというみんなの予想ですが、先週月曜日に出社したら一人ひとりにアドベントカレンダーが配られていました。それがこちら。

 

f:id:minamoe0529:20201206192211j:plain

職場で配られたアドベントカレンダー

同時にトップの名前で、日頃の感謝を表すためにささやかなものを贈ります、と全員にメールが。私は例年の様子を知らないので、なにかをもらえるということだけで嬉しくなったのですが(←単純)、同僚たちは、「私チョコレートそんなに好きじゃないし」とか「レストランの代わりがこれか」みたいな感じで結構手厳しい(苦笑)。周りの声を聞いた後、ちょっと複雑な気持ちになってから初日の窓を開けるとプラリネチョコレートが入っていました。一口頬張ってびっくり!これが結構アルコールきつい(苦笑)大体アドベントカレンダーって朝開けると思うんですけど、これは終業後に食べるべきでしたね。。。

 

この時期はスーパーでもちょっとした贈り物用に様々なパッケージのチョコレートが大量に販売されています。アドベントカレンダーは主に子ども用だと思っていましたが、こうやって職場で配られるということは大人も結構楽しんでおり、贈り物としても選択されるものなんだなと体感しました。日本でもドイツで人気のリンツアドベントカレンダーが販売されているようなので、興味のある方はぜひ見てみてください↓

 

ドイツの職場のアドベントカレンダー

いよいよ2020年も最後の月がやってきますね。毎年12月はオフィスが忙しくなるそうですが、育休明けで職場に戻ってきた同僚以外に新しい人は投入されておらず、慢性的な人手不足が続いている毎日。もともと私は英語と日本語がつかえればよいという条件で採用されたのですが、ドイツ語でコミュニケーションしなければならないクライアントもいずれは対応できるようにならなければいけない雰囲気に。仕事が回る最低限の人数で休暇予定を組んでいるのですが、コロナウイルスの陽性者が周りに出たり、体調不良になったりして休む人ももちろん発生します。ということで、結局少ない人数の中、みんな必死で働いています(白目)。そんなサバイバルな雰囲気を和らげようと、同僚の一人がサプライズで職場にアドベントカレンダーを設置してくれました。それがこちら。

 

f:id:minamoe0529:20201129035637j:plain

アドベントカレンダー

左側のボックスは紅茶のアドベントカレンダー。右のサンタさんにはスキンケア用品のボトルのようなものが見え隠れしています。

 

f:id:minamoe0529:20201129040146j:plain

サンタさんを模した小袋

職場のみんなの名前を1つ1つに貼ってくれています!その日付になったら貼られた名前の人が袋に入ったプレゼントをもらえるという仕組み。大変で辛い時期にみんなを気遣う彼女の優しさが詰まったアドベントカレンダーで感動しました!

 

さて、来週は1週間病欠が決定した同僚がいて、人員不足での12月が始まります。アドベントカレンダーに癒やされつつ、みんなで乗り越えられるように気合を入れて頑張ろうと思いますが、果たして無事にクリスマスは迎えられるのか!?とにかく体調管理に気をつけて乗り切りたいと思います。みなさんもどうぞご自愛ください。

ドレスデンの2020年クリスマスマーケット中止

昨日知人のお店に行った際、ドレスデンのクリスマスマーケットメイン会場が中止されるという話を聞きました。予想はしていたけれど、やっぱりショック。。。毎年開催されているドレスデンのシュトリーツェルマルクトが中止になったのは75年前の第二次世界大戦以来だそう。近隣のライプツィヒケムニッツは既に中止を発表していましたが、ドレスデンもぎりぎりまで決断を遅らせた結果、一昨日に中止が発表されました。ドレスデンは11月22日時点で4842人の感染者が出ており、直近7日間で10万人あたりの感染者数が133.6人となっています。ただ、検査数が出ている統計を探したのですが見つからず。。。

シュトリーツェルマルクト以外のクリスマスマーケットについては中止決定の報道がされていませんが、今年はドレスデンにとって経済的に厳しい冬となりそうです。

 

<参考URL>

Wegen zu hoher Corona-Zahlen: Striezelmarkt 2020 offiziell abgesagt | Regional | BILD.de

Coronavirus | Infektionsschutz | Landeshauptstadt Dresden

 

 

 

ドイツで働く コロナ禍のウアラオプ(長期休暇)で感じたこと

コロナ禍でいろいろと思うようにならない毎日だと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。わたしは10月26日から3週間の休暇を過ごしていたのですが、必需品の買い物以外はずっと家におりました。今週からはまた頑張って働きます。ということで、今日は休暇を通して感じたことを記録しておこうと思います。

<目次>

ドイツの有給休暇と日本の有給休暇

日本で営業として働いていたときは、有給休暇は「消化する」ものだった気がします。有給休暇を取得している日なのに、得意先での打ち合わせに出ている同僚や上司はざらにいましたし、そもそも仕事のことを一切考えずに休暇を過ごすことをみんな諦めていたような。。。有給休暇の日数は以前の職場での記憶がなく、比較ができませんが、現在働いている職場では、入社する際の労働契約で初年度26日の有給休暇がもらえました(その日数は入社した月によって変わってきます。)。試用期間の6ヶ月間は様子見で利用しなかったものの、2020年中にほぼ全ての有給休暇を使い切らねばならず、周りの休暇との兼ね合いを考えてひとまず10月は3週間取ることに。一方、日本で勤務していたときは残った有給休暇を翌年に繰越することが可能でした。ドイツも日本も同じなのは、休暇の予定を催促されること。私の現在の職場ではドレスデンオフィスのトップから、全体メールで9月末には年内の休暇予定を連絡するようにとお達しがあり、急いで同僚と日程を相談しました。

 

しかし、年内に有給休暇を使い切らなければならないというのがなかなか悩ましい場合があります。2年前に育児休暇に入り、先月10月に職場復帰した同僚がいるのですが、復帰日に出勤、翌日から子どもの体調不良でその週はお休み。翌週は自らの体調不良で1週間お休み。(再び顔を合わせる前に私は自分の休暇に入ったのですが、)その後体調が回復して出勤したものの、再度子どもの体調不良、自身の体調不良で2週間ほどお休み。今日は復活して戻ってきていましたが、彼女も有給休暇をとらないといけないということで来月2週間の休暇を申請するということでした。実質働き始めてまだ3日しか来ていないらしいのですが、それだけ有給休暇をもらえるというわけなんですね。日本では試用期間終了前に2週間の有給休暇が付与されるということは産休を除いてほぼ無いかと思います。なお、有給休暇は前もって承認してもらわなければならないため、病欠に利用している人は私の職場では見たことがありません。それが日本と違ってちょっと不便に感じるところです。ちなみに、念の為付け加えておきますが、上記の同僚の勤務状況に関してはドイツ人もあまりいい印象を持っていないようなので、できれば同じような状況にならないようにすることをおすすめします。。。

ドイツ人の有給休暇に対する考え方

ドイツ人にとって長期休暇は非常に重要です。彼らは仕事で良いパフォーマンスを上げ、またモチベーションを保つためにも「長期の」休暇が絶対に必要だと考えています。8月、日本のクライアントが動かないお盆に私もお休みを1週間取ったのですが、そのときも「もっと休みが必要でしょう?いつ(長期)休暇を取るの?」と同僚に心配されました。1週間ではウアラオプとしてカウントされないのでしょうか。そして、休みに入る前には「私達のことを一切考えずに休みを満喫してね」と念を押されました。個人的には休み中にわからないことができたら連絡してもらってもよいのに、と思っていたのですが、問題外のようです。もちろん、上の立場に立つ人たちは話は別で、彼らは休み中でもメールを確認しますし、緊急の場合に電話も通じるようにしています。そのような人たちを除くと、休みの人の仕事を埋めることは周りの人の仕事である、という意識が非常に強いです。

 

実際コロナ禍のドイツに居て何をして過ごしたか

せっかく3週間休みを取ったはいいものの、コロナウイルスの影響でドレスデンからは出られません。気分転換にと予約したドレスデン内のホテルも、結局ビジネス利用者以外は泊まることは叶わず。11月2日からはカフェ・レストランはテイクアウト営業のみとなり、外食も不可。その制限が発布される前まではドレスデンのカフェを開拓したり、美術館に行ったり、まだ行ったことのなかった博物館に行ったりしようとあれこれ思いを巡らせていましたが、あえなく断念。。。飲食店以外の店舗は感染対策を行った上で営業が許可されていたので、唯一できることといえば(ウィンドウ)ショッピングくらい。そして、規制が始まる前に予定していたささやかなホームパーティーを終えると、やることがなくなってしまいました。結局私は専業主婦の生活を3週間したのですが、夫が語学学校へ行っている午前中はひたすら寝るかYoutubeを観て過ごすかのぐうたらを極めた休暇となりました。ただ、だらだら過ごしつつも、全くしていなかった筋トレを少し始めたり、怠っていたドイツ語の勉強をしたり、自分でヘアカットに挑戦したりするなど、微々たることではありますが、個人的には外に出られない長期休暇をなんとか満喫できたかなと思っています。

ドイツで3週間休みを取って気がついたこと

最初聞いたときは、3週間も休めるなんて!と正直思いました。でも、それくらいないと日本に一時帰国できないなと気が付いたんです。つまり、ドイツ人にとっては、海外に行ってゆっくり過ごせるくらいの時間ということ。周りが許せば1ヶ月まるまるお休みを取ることも可能です。今回休暇を取るに当たり、語学学校に通うことも一瞬考えましたが、コロナウイルスのこともあったのでそれはやめました。しかし、そうでなければ転職活動や自己投資の時間として十分な時間が取れることは間違いありません。ウアラオプでは仕事から離れ、太陽の下で何もせずにリラックスするというイメージがありますが、この時間を利用してスキルアップする人も少なからずいるんじゃないでしょうか。

 

長々と書いてしまいましたが、ドイツの働き方とウアラオプがどのような感じか少しでも伝われば幸いです。コロナウイルスの影響で今年は旅行も思うようにできませんでしたが、来年休暇を取るときは日本に一時帰国したいなぁ。今年の冬は日本にいる家族に送ってもらった鍋セット(マロニーちゃん、スライス餅、ラーメン鍋、もみじおろしなどの感涙セレクト)を食べて日本に思いを馳せようと思います。みなさん、お会いできるときまでお元気で!

 

IKEAアドベントカレンダー2020

本来なら毎年9月頃にアドベントカレンダーが売り出され、すぐにここで紹介していたのですが、気がつけばもう今年も残り日数わずか。コロナウイルスの影響でIKEAに行くのが遅れてしまいました。でも2020年もIKEAアドベントカレンダーを手に入れたので紹介します!

<目次>

2020年IKEAアドベントカレンダーデザイン

f:id:minamoe0529:20201111053335j:plain

IKEAアドベントカレンダー 2020年


今年のIKEAアドベントカレンダーのデザインはクリスマスの飾り付けられた室内がモチーフになっています。昨年はIKA商品を組み合わせてクリスマスツリーをデザインしたシックなデザインでしたが、今回は、暮らしに寄り添い、IKEA製品とのクリスマスがイメージできるようなデザインとなっています。

ちなみに昨年、一昨年のデザインはこちら↓

 

www.et-chandon.com

 

 

www.et-chandon.com

 

IKEAアドベントカレンダー中身

f:id:minamoe0529:20201111061153j:plain

IKEAアドベントカレンダー 2020年

アドベントカレンダーは12月1日から25日までのカレンダーで、日付が書かれた窓を開けるとお菓子が取り出せる仕組みになっています。今年もイケアのアドベントカレンダーはチョコレートが入っています。

 

f:id:minamoe0529:20201111063659p:plain

2019年&2020年IKEAアドベントカレンダー

少し見づらいですが、昨年のもの(左)と比較してみました。間違い探しみたいですね(笑)3種類のチョコレートが変わっていますが、ほとんど昨年と同じのようです。グラム数は3グラム減っていますが、毎年多くの人がこのアドベントカレンダーを買うことを考えると、それだけでも材料費の節約になったのかもしれません。あっ、段々と現実的な寒い話になってしまってすみません。。

 

IKEAアドベントカレンダーくじ要素

では、気を取り直してIKEAアドベントカレンダーの最大(?)の売りであるくじについて見てみましょう!

 

f:id:minamoe0529:20201111064419j:plain

イケアアドベントカレンダーの当たりくじ(金券)

毎年同じシステムになっているのですが、アドベントカレンダーには12月前半に1枚、12月24日に1枚とチョコレートの他に金券が入っています。最低5ユーロの金券となっていて、運が良ければ1000ユーロの金券が入っているかも!?

 

IKEAアドベントカレンダーのお値段

今年のイケアアドベントカレンダーのお値段は12.99ユーロ(約1560円)で、先程ホームページを確認したところ、IKEAファミリーメンバーはカード提示で10.99ユーロ(約1320円)で購入できるということでした。我が家が購入した当時はまだ後者の値段で売られていなかったのでちょっと悔しい(苦笑)

最低5ユーロの金券が2枚入ったこのIKEAアドベントカレンダーはその金券の額を差し引きするとだいぶお得な値段となっています。さらに、中身のチョコレートも安定して美味しいためとても魅力的な商品だと個人的には感じています。

 

IKEAは北欧の会社ではありますが、ドイツには2020年現在54もの店舗があり、ドイツ人から高い支持を得ています。もちろん、週末のイケアは子供連れのファミリーが集まるスポットになっています。今回少しイケアについても調べてみたのですが、ドイツ人ファミリーの心を掴んだイケアならではのアドベントカレンダーなんだなと納得しました。今年のクリスマスはバイナハツマルクトも開催が危ういですが、家の中でこのカレンダーを眺めて少しでもクリスマス気分を味わいたいと思います。

ドイツ コロナウイルスの影響とハロウィンの出来事

現在ヨーロッパ各国でコロナウイルス防疫対策としてロックダウンが行われています。ドイツも10月28日と30日に防疫措置が発表され、11月2日から再びレストランやカフェがテイクアウトのみの営業となりました。引き続き公共交通機関や買い物の際はマスクが必要です。さらに、ドレスデンでは特定の地域(新市街と旧市街の一部)において路上でもマスク着用が必須に。今日は10月末から現在のドレスデンの様子を記録しておこうと思います。

 

<目次>

ドイツのコロナウイルス対策 私的な集まりについての人数制限

11月2日から自宅における私的な集まりは2世帯で合計10人まで、または最大5人までと制限が始まりました。今回の防疫措置が発表されるまでは、世帯数は関係なく10人まで集まれるということだったので、我が家では10月31日に食事会を予定していました。当日は5人の友人が訪ねてきてくれて、制限強化の前に7人で食事を楽しみました。

f:id:minamoe0529:20201105045303j:plain

自宅での食事会も11月2日から2世帯10人もしくは最大5人までに

ドイツロックダウン前の買いだめ

たまたまハロウィンの日に食事会を予定していたのですが、当日卵と牛乳が足りなくなり、買い物に出かけました。ところがいつも行くスーパーに向かって半分ほどの道のりで祝日(宗教改革記念日)だということを思い出しました。慌てて駅前の休日でも開いているスーパーへ行きましたが長蛇の列。結局15分ほど並んで入店し、混雑した店内で買い物を済ませました。前日の30日にも買い物に出かけたのですが、非常に混み合っていて、「なんでだろう」と思ったのですが、これでした。11月2日(月)からのロックダウン前に買い物ができるのが10月30日(金)までだったからなんです。トイレットペーパーが一時的に品切れになっていたりするなど、前回のロックダウン時に起きていた「ハムスター(買いだめ)」が発生していました。ちなみにマスクはドイツでも普通にドラッグストアで売られるようになり、手作りの布マスクに加えて不織布のマスクを着用している人も見られるようになってきました。

ドイツコロナウイルス禍でのハロウィンの様子

昨年は10人ほどの子どもたちがお菓子を求めて我が家のベルを鳴らしてきました。ただ、今年はコロナウイルスの影響もあって、親たちが子どもを外に出さないと思い、お菓子を何も用意していなかったんです。しかし、夜の食事会の準備で揚げ物をしていたとき、ピンポンと2人の子どもがやってきました。夫の職場の同僚が準備を手伝ってくれていたのですが、彼が機転を利かせてハロウィンキッズに唐揚げをお菓子代わりに提供しようと表に出てくれました。戻ってきた彼は微妙な顔つきで、もしかしたら(唐揚げ)捨てられたかも、と自信のない声。聞くと、英語でチキン食べるか?と子どもたちに聞いたら丁寧に断られ、半ば無理やり1つ渡したそうです。彼が食べて見せても、初めて見る唐揚げに怖気づいた様子の子どもたち。その話をしていたら、開け放していたキッチンの窓(我が家は一階でキッチンが通りに面しています。)から「友達がチキンを食べたいと言っている」と先ほどの子どもが声をかけてきたんです!なんと、彼の営業力(?)のおかげで口コミが近所に広がり、別の子どもグループ+お母さんが唐揚げをもらいに来ました。今回は特にそのお母さんが唐揚げを気に入ったらしく、「スーパーレッカー!(とっても美味しい!)」と言っていたそう。その後も女子4人グループに唐揚げを渡し、結果ほとんどの子どもが美味しいと言ってくれたようです。正直にあまり好きじゃないと言った子もいたようですが、唐揚げがドイツ人に受け入れられたことを私達はとても嬉しく感じました。

 

 

ドイツは娯楽が少ないので、コロナウイルス禍でもハロウィンを楽しもうという世帯はあったようです。夫の友人の子どもさんも仮装をしてお菓子をもらいに外へ出ていた様子がFacebookに投稿されていました。本来であれば11月中旬頃に始まるクリスマスマーケットは11月中は禁止。12月に状況が改善されるかどうかはわかりませんが、冬の風物詩、そして経済の大きな綱であるクリスマスマーケットが開催できるかどうかに今後注目が集まりそうです。

ドイツでコロナウイルステストを受ける

今月の19日から夫がフルタイムで語学学校へ行き始めたのですが、今週月曜日にいつもより早く学校から帰ってきました。ずっと休んでいたクラスメイトがコロナウイルス陽性だったことが判明し、急遽家に帰らされたとのこと。私はちょうど今週から休暇で家に居り、2人でどう動くかを話し合いました。ということで、今日はコロナウイルスを身近に感じた話を書きたいと思います。

<目次>

語学学校の感染対策は?

夫は在独11年目なのですが、語学レベルの証明ができれば永住権を申請できるということで、一念発起してドイツ統合コースに通い始めました。(それについてはまた機会があったら別記事を書こうと思います。)レベル分けテストの際は1教室6名で、1人用の机に1本ずつ消毒液が配られた他、3枚の透明なアクリル板が机に立てられ、感染対策がしっかり行われていたそうです。しかし、実際に授業が始まってみると、廊下や事務室ではマスク着用必須ですが、教室内ではマスクをするかどうかは個人の選択に任され、夫のクラスでは着けている人はほぼ皆無。しかも、私が驚いたのはそのクラス内の人数。なんと14名が一緒にマスクなしで授業を受けていたとのこと。しかも、多国籍のクラスメイトたちは衛生観念も様々なので、手洗いも徹底されていないような環境。というわけで、学校へ通ってまだ1週間しか経っていないのに、ひとまず今週いっぱい休校に。ちなみに私が9月に通っていた夜間のドイツ語コースは、夫が通っている公的機関が行うコースとは異なり、別の語学学校で少人数の5名+オンライン1名&先生1名で授業が行われていました。そのときは私ともう1人ギリシャ人の男性がマスクを着けたまま授業を受けていました。

コロナウイルス感染者を出した語学学校の対応

今週月曜日の授業中に事務担当者が夫が通うクラスに来て、クラスメイトが陽性だったという話をしたということなんですが、話を聞く限り、先生もプライベートな電話を教室で掛け始めるなど若干パニック状態。コロナウイルスのテストについてはハウスアーツト(かかりつけ医)に相談するように、と言われたそうなんですが、皆「そんな事言われても」という感じで「これから検査にこのまま連れて行ってください」と言うクラスメイトもいたそう。残念ながらそれは叶わず、全員もれなく家に帰されたのですが、メールで連絡すると言われた宿題は未だ夫のもとにきていません。かかりつけ医がいない場合の連絡先もメールで連絡があるという話だったのが、それもなし。待っていてもしょうがないのでインターネットでそれらしき情報を探すことに。

 

ドレスデンコロナウイルスについて問い合わせする場合

今回まずトライしてみたのはこちら↓

 Corona-Hotline Gesundheitsamt Dresden
Telefon: 0351-4885322 (Montag und Mittwoch, 9 Uhr bis 16 Uhr, Dienstag und Donnerstag von 9 Uhr bis 18 Uhr und Freitag 9 Uhr bis 14 Uhr)

 <引用元>

Coronavirus | Infektionsschutz | Landeshauptstadt Dresden

 

11時半〜13時くらいに渡って6回くらいダイヤルしたのですが、ホットラインということで掛ける人が多いのでしょう、自動音声が流れるだけで全くオペレーターにつながりませんでした。

 

他にもサイトを見ましたが、やはり保健当局に連絡してテストの必要性を判断してもらうか、かかりつけ医に相談するように、と書かれてあります。夫はこの10年間というものほんの数回ほどしか病院のお世話になったことがなく、私にいたっては(保険のための健康診断以外で)未だドイツで病院にかかったことがありません。ということで、緊急ということもあり、夫の職場の事務員さんにお願いしてハウスアーツト(かかりつけ医)の予約を取ってもらい、夫が1度血液検査をしてもらったことのある近所の診療所に2人で行ってきました。

 

ドイツのプラクシス(診療所)の様子

f:id:minamoe0529:20201029013535j:plain

問診票

私達が行った診療所は病院とは違って、小さな規模のところです。待合所も小さくて、コロナウイルス感染対策で隣同士の椅子には座れないようになっているため、より収容人数が少ない状態に。11時のアポで15分前に着いたら、ドアの前で待っているご夫婦がいたので、間隔を開けて待つことに。1人出てきてそのご夫婦が入ったので、ドアの前まで進んで待っていると「あなたたち、ベルを鳴らして入るのよ」と後ろに並んでいる女性に言われ、ベルを鳴らすとしばらくしてから遠隔で解錠する音が。夫の職場の事務さんが話をつけておいてくれたおかげですんなりと受付を済ませることができました。「症状はないのよね」ということで検温もなし。なお、私は初めてだったので、問診票を書いて提出しました。

コロナウイルステストについて

f:id:minamoe0529:20201029013758p:plain

コロナウイルステストキット

看護師さんがテストキットの準備をしてくれ、少し待つとドクターが来てくれました。お医者さんに(夫の)クラスメイトがコロナウイルスに感染したと話すと、ここに来るように(テストを受けるように)指示があったのかと聞かれ、誰の指示でもなく、自分たちが感染していないかどうか確かめるために来た、と答えると「あ、そうなのね」という感じ。個人的には感染者と一緒に勉強していたクラスメイト全員にその場でコロナウイルステストを義務付けるなにか一筆ほしいくらいでした。コロナウイルスは無症状でも感染している疑いのあるやっかいな病気のため、心配だからといって無闇に病院に押しかけるわけにいきません。それをかかりつけ医に相談してください、の一言で片付けられるのは納得がいかないですよね。。。

話を戻しますが、コロナウイルスのテストでは上を向いて「エィ」と発声し、喉が開いたところに綿棒の長いのを入れられます。むせそうになりますが、我慢!

 

コロナウイルス検査結果確認方法

f:id:minamoe0529:20201029015710j:plain

コロナウイルス検査結果確認方法

コロナウイルスの検査結果はオンライン上で確認することができます。「明日の夜には確認できます」と言われて渡されたのがこの紙。自分の名前と検体番号が書かれており、サイトでの確認方法が記載されています。

f:id:minamoe0529:20201029020142j:plain

 

検体番号と生年月日を入力し、「Auf Befund prüfen」をタップ。気になる結果は。。。

 

f:id:minamoe0529:20201029020230p:plain

陰性でした

よかった…結果はネガティブ!陽性だったら職場にも伝えなくてはならないし、今後の予定もすべてキャンセルしなくてはならなかったので結構ドキドキでした。夜に結果がわかります、と言われていましたが、14時半頃に試しに見てみたらもう確認できました。テストの確実性は100%ではないにしろ、とりあえずほっ。

 

(おまけ)コロナウイルステスト結果を待つ間は家で待機

本当は昨日は友人宅にお邪魔する予定だったのですが、残念ながらキャンセル。幸いにも買い物を先週末しておいたおかげで、外へ出られなくてもしのぐことができました。ドイツへ来てからというもの、のんびりしているときはたいていYoutubeを観ている私。しかし、今回はたまたま買っておいた布があったので、縫い物をして過ごしました。

f:id:minamoe0529:20201029022702j:plain

枕カバーマフラー

イケアでセールになっていた特大枕カバーの絵柄が好みだったので、袋状になっているところを解いてマフラーにしてみました。ファスナー及び縫い糸を全て外し、四方を三つ折りにして並縫いしただけなんですが、いかんせん手縫いなのでこんなタイミングでしかできない作業。ちょっと崩れたステッチも自分で着ける分には気になりません。ほんのり起毛している布地なのでつけ心地も柔らかく、暖かいです。大判なのでひざ掛けにも使えます。

 

コロナウイルスが流行りだしてこの方、周りで感染者が出たことがなかったのですが、夫の学校が始まってすぐにこの事態になり正直驚きました。幸い二人ともテストでは陰性だったのでひとまずよかったですが、夫はこれから3月まで学校に通うため、油断なりません。私はたまたま今週月曜日から11月半ばまで休暇を取っていたので、仕事へ行く必要がなくタイミングとしてはとてもラッキーでした。今後も一層気を引き締めてかからないといけないな、と思わされた一件となりました。。。みなさんもコロナウイルスを甘く見ないでどうか気をつけてください。

ライプツィヒのおすすめカフェ Dankbar

少し前に、車でライプツィヒに行ってきました。最近(中古ですが)車を買い替え、夫が出勤で使う前にアウトバーンを走行しておきたいということで1時間のドライブに。そのときに、ライプツィヒのおしゃれなカフェを見つけたので、紹介したいと思います。

<目次>

Dankbar Kaffee Leipzigの立地

f:id:minamoe0529:20201027023319j:plain

Dankbar Kaffee Leipzig

 

 住所:Jahnallee 23, 04109 Leipzig

 

中心からは少し離れていて、Zentrumとスタジアムの中間くらいの場所に位置しています。公共交通機関ではWaldplatzという路面電車の停留所が最寄りです。

Dankbar Kaffee Leipzigの営業時間

f:id:minamoe0529:20201027024809j:plain

<営業時間>

月-土 | 9:00 - 20:00
日 | 9:00 - 19:00

この日訪れたのは日曜の15時頃でしたが、この大通りでDankbarだけ人が集中しているように見えるくらいお店は賑わっていました。

Dankbar Kaffee Leipzigの店内の様子

お店の入り口にも掲げてある「Fleisherei」というのは「肉屋」という意味で、昔このお店がお肉屋さんだったことが伺えます。

 

f:id:minamoe0529:20201028002320j:plain

Dankbar

店に入ると暖かな光で満たされたカウンターがあり、素朴なケーキも陳列されていました。

 

f:id:minamoe0529:20201028002458j:plain

 

店内にはテーブル席が大体20名強分あり、私達が行ったときは満席でした。

 

f:id:minamoe0529:20201028002711j:plain

 

店の前にはテラス席があり、10名強くらい座れるようになっています。(私が知る限り)東ドイツではテラス席は問答無用で喫煙席なので、タバコが苦手な人にはあまりおすすめしません。この日、入店当初は店内が満席だったので少しテラス席で待ちましたが、すぐに中に入れたのでラッキーでした。

 

f:id:minamoe0529:20201028003037j:plain

 

このお店で注目すべきはこのアール・ヌーヴォー様式の天井です。(ちなみにドイツ語でアール・ヌーヴォーはJugendstilと言います。)非常に美しく、お店の雰囲気と見事に調和しています。お肉屋さんだったからだと思いますが、家畜がモチーフになっていますね。写真がありませんが、床のタイルもお肉屋さんだった当時のものを生かしているそうです。

 

ライプツィヒのカフェDankbarのメニュー

f:id:minamoe0529:20201028010214j:plain

Kaffee Dankbarメニュー

面白いデザインのメニュー。お酒もワインなどがありました。

 

f:id:minamoe0529:20201028010705j:plain

カフェラテ

最近ミルク多めにはまっているのでカフェラテを頼みました。この日は冷え込んだので、温かい飲み物が身にしみました。エスプレッソは濃い目で以前プラハで飲んだような味噌っぽい独特の香り。

 

f:id:minamoe0529:20201028012600j:plain

朝食メニュー

朝ごはんのメニューは平日14時まで、週末は15時まで注文できます。この日は15時過ぎていたので普通の食事メニューを見てみます。

 

f:id:minamoe0529:20201028012756j:plain

食事メニュー

こちらは14時移行のメニュー。お腹も空いていたし、マレーシアのビーフカレーとチキンカツが気になったので注文してみました。

 

f:id:minamoe0529:20201028010102j:plain

 

(奥)チキンカツ13ユーロ(約1560円)と(手前)ビーフカレー14ユーロ(約1680円)

 

f:id:minamoe0529:20201028011749j:plain

ものすごいボリュームのチキンカツサンド

このサンドイッチ、チキンカツが3枚も入っていました。バゲットも迫力のボリュームで、食べ方にとても困りました(笑)ナイフで切りながら食べるのですが、カツの塩気が強いので、パンとともに食べるのがおすすめです。キムチマヨネーズとメニューに書いてありましたが、そんなにキムチ感は感じませんでした。

 

f:id:minamoe0529:20201028012145j:plain

濃厚なビーフカレーペースト

こちらも美味しいのですが、とにかく味が濃い!ビーフカレーというより煮込み過ぎてビーフカレーペーストになってます。この量、濃縮された味はご飯がもっと必要です。添えられたクリームチーズも結構存在感が強いので、あまりマイルドにはなりませんでした(笑)個人的にはもう少し味が薄まるとバランスがいいなぁと思いました。お値段はちょっと高いと感じましたが、なかなかのボリュームで男性でもお腹いっぱいになります。

 

常に客足が絶えず、ライプツィヒ地元民から愛されているカフェDankbar。今回は店内に座ることができてラッキーでした。口コミではケーキが美味しいという投稿が見られたのですが、実際に私達が行ったときもケーキを注文している人が多かったです。ドイツらしい素朴なケーキが数種類陳列されていたので、また機会があったら食べてみたいと思います。店員さんもフレンドリーで居心地のよいカフェでした。ライプツィヒを訪れる際はぜひ行ってみてください。

 

<参考にしたサイト>

Dankbar in der Fleischerei — kreuzer online